噂:アップルウォッチ シリーズ8、サイズそのままに画面が1.99インチへ大型化

スポンサーリンク

噂:アップルウォッチ シリーズ8、サイズそのままに画面が1.99インチへ大型化

シンクタンク「ディスプレイ・サプライ・チェーン・コンサルタンツ(DSCC)」のCEO、ロス・ヤング氏が、今年発売予定の新型モデル「アップルウォッチ シリーズ8」における大きな変更点をレポートしています。

アップルウォッチ S8での変更

デザイン変更が行われると噂されるこの機種ですが、ヤング氏はAppleが変更するのは平坦化デザインへの変更だけではないと考えています。同氏によると、Watch Series 8はWatch Series 7よりも大きなディスプレイも搭載する可能性がある様子。

ちなみに、昨年発売されたWatch Series 7でも画面サイズの大型化はなされており、Watch Series 6の1.78インチから最大1.9インチのディスプレイを搭載するようになりました。

・予想デザイン

ヤング氏によると、AppleはWatch Series 8で1.99インチディスプレイを搭載します。これはWatch Series 7から約5%の画面大型化となります。

ただ、45mmの筐体サイズはそのままであるとのこと。つまり、アップルウォッチ シリーズ8では、よりフラットなデザインになり、フットプリントはそのままに、より大きなディスプレイを搭載することになるようです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク