22年新型「アップルウォッチ 8・SE2」、リークスペック情報まとめ

スポンサーリンク

22年新型「アップルウォッチ 8・SE2」、リークスペック情報まとめ

2022年の発売が期待される、アップルの新型スマートウォッチ「アップルウォッチ 8」ほかのリーク情報をまとめています。

【2022年発売Apple Watch 8ほか】

1:2022年に発売されるApple Watchシリーズの一覧

製品名:Apple Watch Series8、Apple Watch SE2、Apple Watchタフネスモデル(仮)

特徴:Apple Watch8では血糖値や血圧の計測が可能。Apple Watch SE2は廉価モデル、タフネスモデルはCASIOのG-SHOCKのような方向性を目指すそう。

発売:2022年

これまでの報道によれば、2022年は全部で3つの機種が発売されるようです。

・21年発売の「Apple Watch 7」では、血糖値測定機能は搭載されない

また血糖値や血圧などの測定機能は、当初2021年発売のモデル「Apple Watch Series 7」での搭載が確実視されていました。ただBloombergの21年7月のレポートによれば、Apple Watch7で同機能は搭載されないものとなっています。

2:アップルウォッチ 8では、血糖値・血圧・血中アルコール濃度が測定できるように

イギリスの新聞、”The Telegraph”が2021年5月にレポート。

それによれば、アップルが2022年に発売する「Apple Watch 8」では、血糖値・血圧・血中アルコール濃度が測定できるようになるとのこと。

同紙は、SEC(米国証券取引委員会)にて公開の資料において、Apple Watchの部品供給サプライヤーとしてRockley Photonics社の名を見つけたといいます。

Rockley Photonicsはトラッキングセンサーメーカーとして知られており、同社CEOはこれまで、体温、血圧、アルコール、乳酸塩、ブドウ糖を測定できるコンシューマ向け製品が2022年に登場するとしていました。

ソース

3:Apple Watch SE2が発売される

アメリカの大手経済メディアBloombergの記者、マーク・ガルマン氏による2021年6月のレポート。

それによれば、アップルは現在「Apple Watch SE2」の開発に取り組んでいます。

発売は2022年。今のところ、スペックなどの詳細はわかりません。

4:G-SHOCKのようなApple Watch が登場?

大手経済メディア、Bloombergが2021年3月にレポート。

それによればアップルは現在、耐衝撃性を備えた、より頑丈なApple Watchを開発中。

Bloomberg曰く、まるでカシオの人気シリーズ「G-SHOCK」のような機種になる模様。リリースは2021年後半~2022年初頭とみられています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク