シェアする

iPhone SE2、発売日リークスペックまとめ情報7つ

シェアする

スポンサーリンク

iPhone SE2 の発売情報リークスペックまとめ

2018年春の発売が期待されているアップルの新型」スマートフォン、「iPhone SE 2」の最新情報まとめページです。

iPhone系人気ページ

面白さに自信アリ!!この春遊びたいAndroid/iPhoneゲームアプリ! AppStore/Googleplay でのユーザーレビ...
18年発売、iPhone 9 最新情報7トピックス。18年iPhoneは全モデルが有機EL搭載、2020年には折りたたみ型iPhoneが登場...

更新情報

5/18:「1.18年3月登場?iPhone SE 2のスペック」

5/15「2.デザインは「iPhone SE1+iPhone X」のようなものに?」

New➾1.18年3月登場?iPhone SE 2のスペック

・商品名は「iPhone SE (2018)」?

著名情報提供者は、商品名が「iPhone SE 2」ではなく「iPhone SE (2018)」になるとしている。

・iPhone SE 2のスペック

発表:2018年5月~6月(WWDCで発表との噂)

製造元:Withron(台湾企業。製造は同社のインド工場)

チップセット:A10 Fusion(iPhone 7・iPhone 7 Plusと同じ)

背面パネル:iPhone Xとおなじく、ガラス製。高級感あるデザイン

ディスプレイサイズ:4.2インチ(4.0インチのiPhone SEより大きく)

メモリ:2GB

ストレージ:32GB/128GB (iPhone SEと同じ)

メインカメラ:1200万画素

フロントカメラ:500万画素

顔面認証:3D顔面認証「Face ID」を新搭載(製造はiPhone Xと同じく LGイノテック)

バッテリー:1700 mAh(現在の iPhone SEは1640mAh)

ワイヤレス充電:◎対応

サイズ:高さ121.04mm × 幅55.82mm

デザインなど:iPhone Xのように、べゼルレスデザイン&全面ディスプレイ。金属フレーム採用

New➾2.デザインは「iPhone SE1+iPhone X」のようなものに?

New➾・これがiPhone SE2のデザイン?

ケースメーカーによる予想デザイン。iPhone SEでも採用された、iPhone伝統の「小型サイズ&サテン仕上げのアルミニムボディ」とiPhone Xで採用された「全面ディスプレイ&Face ID」が融合したものに。

・動画もリーク

一方で中国SNS経由で、iPhone SE 2とされるスマートフォンを捉えた映像がリークされる。本物であるかは不明

・リーク映像

https://youtu.be/7wNEwdxOpcQ

・iPhone Xによく似たデザイン…

・こちらは、このリーク本体の3Dモデル

3.台湾経済マスコミ「iPhone SE 2は2018年5月か6月には発売

台湾の経済マスコミ・シンクタンクであるDIGITIMESがレポート。それによれば、

「iPhone SE 2は、2018年5月~6月に発売される」

という。

DIGITIMESは台湾の部品供給メーカーとのつながりがあり、その情報の正確さで知られている。ただアナリストの多くは、この意見に対して否定的。

台湾DIGITIMES「iPhone SE 2は5月頃発売。19年発売の新型iPhoneが4機種開発中」 台湾の経...

4.予想デザイン。ベゼルレス全面ディスプレイ

・デザインその1

https://youtu.be/FYhPi92zKcQ

・ベゼルレス&全面ディスプレイ

・歴代iPhoneを引き継ぐ金属サイドフレーム

・本体全景。顔認証機能「FaceID」

iPhone SE 2の予想本体デザインが公開。ベゼルレス・Face ID・全面ディスプレイ 現在、2018年初頭...

・デザインその2

https://youtu.be/Q6DYMm2n1PA

5.ガラス製パネルを搭載し高級感が向上、新たにワイヤレス充電に対応?

テックサイトtekz24.comが、「非常に信頼できるソース」からの情報としてレポート。

iPhone SE 2では背面パネルが新たにガラス製になり、ワイヤレス無線充電に対応するとのこと。

現在のiPhone SEはアルミニウム製パネルなので、高級感が増すデザインにあることが予想される。

6.発売の背景。iPhone SE 2はインド向け?

これまでの情報によれば、iPhone SE 2はアップルがインド市場での攻略を目指して発売される機種なのだという。

以下まとめ

  • アップルは現在、スマホ市場世界第2位であるインド市場でのシェアを拡大したいと考えている。そのためにiPhone SEの新型を発売しよう計画中
  • インドは現在、目覚ましい経済成長を遂げているが、まだまだ国民一人一人は貧しいため、中国や韓国と違って小型で低廉価なスマートフォンも人気がある
  • 次世代 iPhone SEの製造元は、台湾に本拠地を置くWistron に。なぜなら 同社は現在、iPhone SEの製造工場をインドのバンガロールに保有しており、そのため同社が選ばれた
  • 次世代iPhone SEはインドの同工場で製造され、まずはインド市場にて発売される
  • iPhone SE 2 は小型で安いスマホを求めるインドユーザー向けの製品になる
  • そしてインドで発売された後、世界市場でも発売される

7.「iPhone SE2 の発売はない」と主張するアナリストも

一方で、中国のITアナリスト、パン・ジウタン氏はiPhone SEの次世代機のリリースを否定。なんでも「iPhone SEのサイズのスマートフォンは世界的に需要がない」からとのこと。

アナリスト「iPhone SE 2は発売されない」 日本では根強い人気を持つiPhone 5s・iPhone SEなど4.0インチのiPh...

参考

Focus Taiwan ”Wistron to expand production in India for smaller iPhone assembly”

tekz24 ”Exclusive: iPhone SE 2 to be Completely ‘Made in India’”

jiemian.com “2017年4月中国畅销手机市场分析报告”

Nashville Chatter “Analyst: Apple iPhone SE won’t be refreshed“

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. don より:

    À10チップ搭載で、Face IDが仕様されることはないと思う。
    À11ならわかるけど。

    廉価版なら尚更価格に跳ね返ってくるし、そういう事になると本末転倒。

    自分としては、背面ガラスになってくれればそれで良い。

  2. ひとこと より:

    SEはスペシャルエディションの略らしいから安いとは限らんとも書いてある場所も
    小さくてferica使えてtouchidと置くだけ充電でるなら即買う

  3. 匿名 より:

    最後の需要がないって事は無いと思うが
    昨今での主流サイズは携帯端末なのにイマイチ携帯性に劣るサイズだし
    画面サイズ欲しいならiPad miniの方が良いし