iPhone SE2、発売日リークスペックまとめ情報8トピックス

スポンサーリンク

iPhone SE2 の発売情報リークスペックまとめ

「iPhone SE 2」の最新情報まとめページです。

iPhone系人気ページ

面白さに自信アリ!!この秋遊びたいAndroid/iPhoneゲームアプリ! AppStore/Googleplay でのユーザーレビ...

更新情報

10/4:「①:2020年春発売」「②:iPhone SE 2のリークスペック」「③:デザインは「iPhone 8」と同じ」

New➾①:2020年春発売

・著名アナリストが予想

アップルに関する正確な予想で知られるアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が予想するところによれば、iPhone SE 2は「2020年第1四半期(1月~3月。要するに春)」に発売される。

・すでにEUでの認証を受けている

ただ、すでにiPhone SE 2とみられる機種がEUなど複数地域において機種認証を受けており、アップルが発売しようと思えば今すぐにでもできるものと思われる。

iPhone SE 2が5月発売との話。EU提出資料から ・ユーザーによる、予想デザイン 2018年前半の登場が期待...

New➾②:iPhone SE 2のリークスペック

・iPhone SE 2のスペック

発表:2020年

価格:399ドル(約4万4000円)

製造元:Withron(台湾企業。製造は同社のインド工場)

チップセット:A13 Fusion(iPhone 12と同じ)

メモリ:3GB

ディスプレイサイズ:4.7インチ(4.0インチのiPhone SEより大きく)

ストレージ:32GB/128GB

メインカメラ:1200万画素

フロントカメラ:500万画素

顔面認証:なし

指紋認証:あり(TouchID)

バッテリー:1700 mAh(現在の iPhone SEは1640mAh)

ワイヤレス充電:◎対応

3.5mmヘッドフォンジャック:搭載あり

デザインなど:iPhone 8と同じデザイン

New➾③:デザインは「iPhone 8」と同じ

前述Ming-Chi Kuo氏によれば、iPhone SE 2のデザインは、「iPhone 8 と同じものになる」とのこと。

デザイン同様、本体サイズ、ディスプレイサイズもiPhone 8と同じ。

④:予想デザイン。ベゼルレス全面ディスプレイ

・デザイン その1

・ベゼルレス&全面ディスプレイ

・歴代iPhoneを引き継ぐ金属サイドフレーム

・本体全景。顔認証機能「FaceID」

iPhone SE 2の予想本体デザインが公開。ベゼルレス・Face ID・全面ディスプレイ 現在、2018年初頭...

・デザイン その2

・デザイン その3

iPhone SEらしさは残しつつも、iPhone XS・iPhone XRに近いデザイン

⑤:ガラス製パネルを搭載し、高級感が向上。ワイヤレス充電にも対応?

テックサイトtekz24.comが、「非常に信頼できるソース」からの情報としてレポート。

iPhone SE 2では背面パネルが新たにガラス製になり、ワイヤレス無線充電に対応するとのこと。

現在のiPhone SEはアルミニウム製パネルなので、高級感が増すデザインにあることが予想される。

⑥:発売の背景。iPhone SE 2はインド向け?

これまでの情報によれば、iPhone SE 2は、アップルがインド市場における攻略を目指して発売される機種なのだという。

以下概要まとめ

【インド市場の特性】

  • アップルは現在、スマホ市場世界第2位であるインド市場でのシェアを拡大したいと考えている。そのために新型 iPhone SE を発売を計画している
  • インドは現在、目覚ましい経済成長を遂げているが、まだまだ国民一人一人は貧しい。そのため、中国や韓国と違い、小型で低廉価なスマートフォンも人気がある
  • iPhone SE 2 は小型で安いスマホを求めるインドユーザー向けの製品になる

【iPhone SE2の製造元について】

  • 次世代 iPhone SEの製造元は、台湾に本拠地を置くWistron になる。同社は現在、iPhone SEの製造工場をインドのバンガロールに保有しており、そのため同社が選ばれた
  • 次世代iPhone SEはインドの同工場で製造され、まずはインドにて発売される

【ほか】

  • インドで発売された後、世界市場において発売される

⑦:iPhone 8のアップデートモデルが2020年に登場?

台湾の経済新聞「経済日報」によれば、2017年に登場した4.7型「iPhone 8」のアップデートモデルが2020年に登場するという。

4.7インチ、液晶ディスプレイ、ホームボタンなど外見上の特徴はそのままに、内部スペックが大幅にアップグレード

プロセッサは最新「A13」、カメラは画素数が向上したシングルカメラ

そしてストレージも128GBになるという。

(アップルが苦手とし、中国系メーカーが強い)ミッドレンジ市場をターゲットにした製品となり、本体価格はiPhoneとしてはお手頃な「649ドル(約7万3000円)」。

⑧:「iPhone SE2 の発売はない」と主張するアナリストも

一方で、中国のITアナリスト、パン・ジウタン氏は「iPhone SE次世代機」のリリースを否定。

なんでも「iPhone SEのようなサイズのスマートフォンは、世界的に需要がない」からとのこと。

アナリスト「iPhone SE 2は発売されない」 日本では根強い人気を持つiPhone 5s・iPhone SEなど4.0インチのiPh...

参考

Focus Taiwan ”Wistron to expand production in India for smaller iPhone assembly”

tekz24 ”Exclusive: iPhone SE 2 to be Completely ‘Made in India’”

jiemian.com “2017年4月中国畅销手机市场分析报告”

Nashville Chatter “Analyst: Apple iPhone SE won’t be refreshed“

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. don より:

    À10チップ搭載で、Face IDが仕様されることはないと思う。
    À11ならわかるけど。

    廉価版なら尚更価格に跳ね返ってくるし、そういう事になると本末転倒。

    自分としては、背面ガラスになってくれればそれで良い。

  2. ひとこと より:

    SEはスペシャルエディションの略らしいから安いとは限らんとも書いてある場所も
    小さくてferica使えてtouchidと置くだけ充電でるなら即買う

  3. 匿名 より:

    最後の需要がないって事は無いと思うが
    昨今での主流サイズは携帯端末なのにイマイチ携帯性に劣るサイズだし
    画面サイズ欲しいならiPad miniの方が良いし

  4. より:

    SEのストレージは64GBです。

  5. アンチティムクック より:

    ティムクックはセンス0だからiPhone SE2は発売されないと思いますよ。
    早くアップルの社長やめてほしい。