最新プロジェクターおすすめ9機種比較。性能、評判&ここが○×。ソニーの話題機からフルHD、4Kまで

スポンサーリンク

話題の製品からHD、フルHDから4K機種まで。最新プロジェクター性能比較、評判○×

1.性能比較表(左から安い順)

モデル ASUS:
E1
ASUS:
S1
BenQ:
MW529
Acer:
H6510BD
EPSON:

EH-TW5350

ソニー: LSPX-P1

BenQ:
W1080ST+
EPSON:
EB-U32
JVC:
DLA-X750R
画像 Asus-S1-Review benq (2) acer EH-TW5350 benq epson jvc
万円 3.2 3.8 4.5 6.95 8.2 8.2 10.4 11.25 79.8
輝度 150

ルーメン

200 NO13200 NO33000 2200 4000 2200 NO13200 1800
コントラスト比 800:1

※1

1K:1 1.3K:1 10K:1 NO3

35K:1

NO240K:1 10K:1 15K:1 NO1120K:1
パネル DLP DLP DLP DLP 液晶 LCOS DLP 液晶 LCOS
解像度 854

x480

800

×480

HD フルHD フルHD 1366

x768

フルHD フルHD NO14K
騒音 30dB 32dB 33 dB 32 dB NO229 dB 31 dB 37 dB NO121 dB
無線LAN
最短投射距離※2 3.1m 2.6m 2.6m 2.72m NO11.52m 2.6m 3.01m
重量 NO1

307g

NO2

342g

1.9 kg 2.2 kg 3.1 kg NO3

930g

2.85 kg 2.2 kg 15.6 kg

※1:「K=1000」。1K=1000、35K=3500、120K=12万

※2:「最短投射距離」は100インチの大きさを映すまでのスクリーンからの距離

2.パネル方式別の性能比較表

DLP 液晶 LCOS
画質
明るさ
解像度
表示速度
パネル寿命
レインボーノイズ ×目立つ ○目立たない ○目立たない

DLP・・・残像が目立たず滑らかな映像が可能なため、アクションゲームや映画に強い。明るい映像も得られやすい。一方で、虹色の模様(レインボーノイズ)が発生しやすいため、動きの多い映像(視点移動の多いゲームなど)には向かない。

液晶(LCD)・・・明るく鮮やかな色彩が得られる一方で、画素のツブツブが目立つ

LCOS(反射型液晶)・・・液晶と同じく明るく鮮やかな色彩が得られる一方で、画素も目立たず高画質が得られるが、コストが高くハイエンド製品向け

3.各機種比較(メーカー50音順)

・ASUS:ZenBeam E1

発売:2017年1月

価格:32,000円

最大輝度

(明るさ)

150ルーメン
コントラスト比 800:1
アスペクト比 16:9
パネルタイプ DLP
対応解像度 854×480ピクセル
最大表示色 1670万色
騒音レベル 30dB
映像入力端子 HDMI端子
その他機能 LED光源
幅x高さx奥行 83x29x110 mm
無線LAN なし
投影距離 3.1 m(100インチワイド)
画面サイズ ~100型
重量 307g

ポイント:

  • 手のひらサイズのコンパクトプロジェクター。重量307g
  • 6000mAhバッテリーを搭載し、最大約5時間の投影が可能
  • 先代モデル「S1」より全体的にスペックアップしているが、コントラスト比は1000:1から800:1に。輝度も200ルーメンから150ルーメンに

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
小型で持てるサイズ。軽い 輝度150ルーメンなので、明るい部屋での投影は難しい
静か  VGA入力がない

・ASUS:S1

Asus-S1-Review

発売:2014年7月

価格:38,500円

最大輝度(明るさ) 200ルーメン
コントラスト比 1000:1
アスペクト比 16:9
パネルタイプ DLP
対応解像度 800×480ピクセル
最大表示色 1677万色
騒音レベル 32 dB
映像入力端子 HDMI端子
その他機能 LED光源
幅x高さx奥行 102×30.7×110.5 mm
無線LAN なし
投影距離 0.73m~2.43m
画面サイズ 30~100型
重量 0.342 kg

ポイント:

  • 手のひらサイズのコンパクトプロジェクター。重量が342g
  • 6000mAhバッテリーを搭載し、最大約3時間の投影が可能
  • 在庫が切れつつあり、現在販売価格上昇中

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
小型で持てるサイズ。軽量342g 輝度200ルーメンなので、明るい部屋での投影は難しい
静か  VGA入力がない
内蔵バッテリーでスマホの充電ができる

・Acer:H6510BD

acer

実勢価格:69,500円

最大輝度

(明るさ)

3000ルーメン
コントラスト比 10,000:1
アスペクト比 16:9
パネルタイプ DLP
解像度 フルHD(1920×1080)
騒音レベル 32 dB
映像入力端子 HDMI端子
3D対応
その他機能 水銀ランプ光源
幅x高さx奥行 264x78x220 mm
無線LAN なし
投影距離 40インチ:1~1.3 m/

60インチ:1.5~2 m/

80インチ:2~2.7 m/

100インチ:2.6~3.3 m

投影サイズ
重量 2.2 kg

ポイント

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
3000ルーメンの明るさで日中でも部屋を暗くしなくとも、遮光カーテンがなくても視聴することができる DLP特有の、カラーブレーキング現象が起こる
コンパクト ノートPC起動並の音は出る。PS3よりは静か
発色がきれい
DLPなので画質がクッキリハッキリ
安いのにフルHD画質対応

・BenQ:W1080ST+

benq

実勢価格:104,000円

最大輝度

(明るさ)

2200ルーメン
コントラスト比 10,000:1
アスペクト比 16:9
パネルタイプ DLP
解像度 フルHD(1920×1080)
騒音レベル 31 dB
最大表示色 10億7000万色
映像入力端子 HDMI端子
3D対応
その他機能 水銀ランプ光源
幅x高さx奥行 312x104x244 mm
無線LAN
投影距離 40インチ:0.61~0.73 m/

60インチ:0.91~1.09 m/

80インチ:1.22~1.46 m/

100インチ:1.52~1.82 m

投影サイズ
重量 2.85 kg

ポイント

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
DLP特有のカラーブレーキ(レインボーノイズ)がそれほど目立たない カーテンを閉めないと少しきつい明るさ
DLPによりクッキリハッキリ。発色もきれい。 スクリーンが良いものでないと映像がゆがむ
スクリーンまで短い距離で大画面が写せる 3D Visionでは使えない

・BenQ:TW526

benq (2)

実勢価格:48,000円

最大輝度

(明るさ)

3200ルーメン
コントラスト比 13,000:1
アスペクト比 16:10
パネルタイプ DLP
解像度 HD(1280×800)
騒音レベル 33 dB
映像入力端子 HDMI端子
3D対応
幅x高さx奥行 283x95x222 mm
無線LAN ×
投影距離 60インチ:2~2.19 m/

80インチ:2.67~2.92 m/

100インチ:3.33~3.66 m

投影サイズ 100型
重量 1.9 kg

ポイント

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
ハーフHDだけど十分きれい DLP特有のレインボーノイズが映ることがままある
DLPなので明るくなめらか 台形補正機能がいまひとつ
コンパクトで慶弔1.9kg 熱い
黒色がきれい 焦点距離が長い

・EPSON:EB-U32

epson

価格:112,500円

最大輝度

(明るさ)

3200ルーメン
コントラスト比 15,000:1
アスペクト比 16:9
パネルタイプ 液晶
解像度 フルHD 1920×1200
最大表示色 10億7000万色
騒音レベル 37 dB
映像入力端子 HDMI端子
3D対応 ×
その他機能 水銀ランプ光源
幅x高さx奥行 264x78x220 mm
無線LAN
投影距離 40インチ:1~1.3 m/

60インチ:1.5~2 m/

80インチ:2~2.7 m/

100インチ:2.6~3.3 m

投影サイズ
重量 2.2 kg

ポイント

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
コントラスト・色の再現性に優れている 無線LANがうまくいかないことがある
クッキリ・ハッキリした画質 ほかの機種よりは音がデカい
明るい

・EPSON:EH-TW5350/5350S

EH-TW5350

実勢価格:82,500円(TW5350)/92,000円(TW5350s;スクリーン付属)

賞:VGP2016グランプリ (受賞理由:手ごろな価格と画質、ワイヤレス機能など)

最大輝度

(明るさ)

2200ルーメン
コントラスト比 35,000:1
アスペクト比 16:9
パネルタイプ 液晶
解像度 フルHD(1920×1080)
騒音レベル 29 dB
映像入力端子 HDMI端子
3D対応
その他機能 水銀ランプ光源
幅x高さx奥行 297x114x245 mm
無線LAN
投影距離 60インチ:1.62~1.95 m/

80インチ:2.17~2.61 m/

100インチ:2.72~3.27 m

投影サイズ 100型
重量 3.1 kg

ポイント

  • フルHD画質で10万円クラスの価格を実現
  • 3.1kgのコンパクトボディ
  • 台形補正機能も優秀で、斜め横からの投写も〇
  • その一方で、天吊りの設置は行いにくく、オプションのも2.5万円と高い
  • 2200ルーメンの明るさで、暗室にしなくて映像が見えやすい
  • 無線による映像伝送機能や、音声Bluetooth送出機能んまどの各種機能搭載
  • 新搭載のフレーム補完機能で3D映像も滑らかな視聴が出来る

ここが○・ここが×

ここが○ ここが×
2200ルーメンの明るさで日中でも部屋を暗くせずとも視聴が可能 ランプ輝度を「高」にして映像を明るくすると、ファンの騒音が大きい
6畳間でも100型の大画面投写が可能 暗いシーンだと白色が浮く
横キーストーン機能搭載。スクリーンに対して斜めの位置でも正しく投射できる 壊れていないのにエラーメッセージがたまに出る
3万5000:1のコントラスト比で引き締まった黒と豊かな階調表現が可能 まだまだ黒の再現力が弱い
無線LAN機能、スクリーンミラーリング機能搭載でPCやスマホからワイヤレスで投射可能 映像遅延のためゲームには向いていない
3.1kgのコンパクトボディ 2D⇒3D変換機能は役に立たない
新たにフレーム補完機能を搭載。3Dでも滑らかな映像が可能に 天吊りの設置は行いにくい

・JVC:DLA-X750R

jvc

実勢価格:798,000円

最大輝度

(明るさ)

1800ルーメン
コントラスト比 1,200,00 :1 (12万対1)
アスペクト比 16:9
パネルタイプ LCOS
解像度 4K(3840×2160。3D時は1920×1080)
4K映像入力 4K60p 4:4:4
騒音レベル 21 dB
映像入力端子 HDMI端子×2
著作権保護

コンテンツ

再生可能(HDCP2.2)
3D対応
その他機能 水銀ランプ光源
幅x高さx奥行 455x179x472 mm
無線LAN ×
投影距離 60インチ:1.78~3.66 m/

80インチ:2.4~4.89 m/

100インチ:3.01~6.13 m

投影サイズ 60~200型
重量 15.6 kg

ポイント:

  • コントラスト比12万対1で肉眼に近い視覚効果を実現
  • HDCP2.2に対応し、4KやBlu-ray著作権保護コンテンツの再生も可能

・ソニー:LSPX-P1

https://www.youtube.com/watch?v=ABsOAzZfIzo

発売:2016年 2月

実勢価格:82,000円

最大輝度

(明るさ)

100ルーメン
コントラスト比 4000 :1
アスペクト比
パネルタイプ LCOS
解像度 1366×768
4K映像入力
騒音レベル
映像入力端子 HDMI×1
著作権保護

コンテンツ

幅x高さx奥行 455x179x472 mm
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n (2.4GHz, 5GHz)

MIMO対応

Bluetooth 4.0 (Bluetooth Low Energy)

投影距離 60インチ:1.78~3.66 m/

80インチ:2.4~4.89 m/

100インチ:3.01~6.13 m

投影サイズ 22型-80型
重量 930g

ポイント:

  • 超短小距離(近い距離)から写すことが出来るとして、現在人気沸騰中の小型プロジェクター
  • 軽量930g
  • テーブルや床にも投写できる
  • 内蔵ストレージ4GB搭載

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク