21年新型 Xperia 1Ⅲ・10Ⅲ・5Ⅲ、スペックまとめ13トピックス

スポンサーリンク

21年新型 Xperia 1Ⅲ・10Ⅲ・5Ⅲ、スペックまとめトピックス

更新情報

7/5:「①:Xperia 1Ⅲのスペック・発売時期・価格」

ソニーモバイルの新型Xperia、スペックまとめ情報ページです。

New→①:Xperia 1Ⅲのスペック・発売時期・価格

・アナウンス時期・価格など

発売時期:2021年7月9日(NTTドコモ、au、ソフトバンク)

発売キャリア:NTTドコモauソフトバンク

日本では、NTTドコモから「Xperia 1Ⅲ SO-51B」、auから「Xperia 1Ⅲ SOG03」、そしてソフトバンクから「Xperia 1Ⅲ」として発売されます。

【一覧表】

キャリア NTTドコモ au ソフトバンク
製品名 Xperia 1Ⅲ SO-51B Xperia 1Ⅲ SOG03 Xperia 1Ⅲ
発売日 7月9日 7月9日 7月9日
本体価格 154,440円 178,000円 188,640円

・スペック

機種 Xperia 1Ⅲ
基本性能
画面 6.5インチ HDR 有機EL
画面解像度 4K
画面特徴 120Hzリフレッシュレート、240Hz残像低減、240Hzタッチサンプリングレート
メモリ 12GB
容量 256GB/512GB
CPU クアルコム Snapdragon 888 5G Mobile Platform
サイズ 165×71×8.2mm
重さ 186g(Sub6)/188g(ミリ波)
バッテリー 4500mAh
急速充電 30分で50%の急速充電
通信 5G Sub6/ミリ波
カメラスペック
カメラ構成 3眼トリプルカメラ+iToFセンサー。

1200万画素メイン+1200万画素望遠+1200万画素超広角+iToFセンサー

焦点距離 24mm+70mm+16mm
光学手振れ補正 メインカメラ、望遠カメラ:対応

超広角カメラ:非対応

F値 F1.7+F2.2+F2.3
視野角 すべて不明
光学ズーム 不明
静止画ズーム 不明
センサーサイズ 1/1.7型+1/2.9型+1/2.6型
フロントカメラ 800万画素。センサーサイズとF値は不明
ビデオ撮影
動画最大撮影サイズ 4K
カメラその他
特徴的な機能 リアルタイム瞳AF、最高20コマ秒のAF/AE追従高速連写、最大60回/秒のAF/AE演算、リアルタイムトラッキング、AI超解像度ズーム、FlawlessEye対応のハイブリッド手振れ補正、Cinema Pro 4K 120fpsスローモーション録画
その他機能
ゲーム関連機能 21:9ゲーミングサポート、Snapdragon Elite Gaming、ゲームエンハンサー
サウンド 3.5mmヘッドフォンジャック、フルステージスピーカー、DolbyAtmos、DSEE Ultimate
防水防塵 IP65/68
耐久性 コーニングゴリラガラスVictus
カラー フロストブラック、フロストグレー、フロストパープル

②:世界初、4K 120Hz HDR対応有機ELディスプレイ

リフレッシュレートがこれまでの90Hz相当から120Hzへと向上。世界初となる、4K 120Hz HDR対応有機ELディスプレイを備えるものになりました。

なお、ディスプレイサイズは6.5インチ、画面解像度は3840×1644とXperia 1Ⅱと変わりません。

③:Xperia 1Ⅲの本体デザイン

・本体カラーは、フロストブラック、フロストグレー、フロストパープルの全3色。フロストグレーに関しては、日本ではNTTドコモのみの取り扱いに

・フロストグレーの本体実物画像

・こちらはフロストブラック

ソース : YOUTUBE

④:世界初、望遠カメラにペリスコープレンズを搭載。70mm・105mmを切り替え可

望遠カメラでは新たに、ペリスコープレンズを搭載し可変仕様に。70mmと105mmの焦点距離を切り替えられるようになりました。

⑤:ディスプレイ明るさが15%アップ、との噂

これまで、「視野角」「120Hzリフレッシュレート」などは高評価は受けるも、「画面の明るさ・輝度」については、イマイチな評価を受けてきたのがXperiaのディスプレイ。

例えば2020年のモデル「Xperia 1Ⅱ」「Xperia 5Ⅱ」にしても、他社製スマホに比べ、厳しいコメントが寄せられています。

海外サイトレビュー「Xperia 1Ⅱ、日当たりの良い屋外では画面が薄暗い」 複数のサイトレビューから寄せ...

しかしリーク情報によれば、新型「Xperia 1Ⅲ」では画面明るさが改善。これまでより15%明るくなるとのことです。

⑥:撮影写真の比較

・Xperia 1Ⅲ・iPhone 12 Pro・Galaxy S21 Ultraで撮影した写真の比較

・野外&夜間&低照度(左から;iPhone 12 Pro、Xperia 1Ⅲ、Galaxy S21 Ultra)

・野外&昼間(同;iPhone 12 Pro、Xperia 1Ⅲ、Galaxy S21 Ultra)

Xperia 1Ⅲ・Galaxy S21 Ultra・iPhone 12 Proで撮影した写真の比較 ソニーモバイ...

・Xperia 1ⅢとXperia 1Ⅱ、カメラパフォーマンスの比較

⑦:Xperia 10Ⅲのスペック・発売日

・リリース時期など

発表:2021年4月14日

発売:6月18日(ドコモ、au)、7月2日(ワイモバイル)

価格:5万1480円(ドコモ)、5万3985円(au)、5万4000円(ワイモバイル)

・スペック

機種 Xperia 10Ⅲ
基本性能
画面 6.0インチHDR有機EL、21:9アスペクト比
解像度 FHD+
メモリ 6GB
容量 128GB
CPU クアルコム Snapdragon 690 5G
サイズ 154×68×8.3mm
重さ 169g
バッテリー  4500mAh、いたわり充電
急速充電 30分で50%の急速充電
通信 5G Sub6。ミリ波には対応しない
カメラスペック
カメラ構成 3眼トリプルカメラ。

1200万画素メイン+800万画素望遠+1200万画素超広角+

焦点距離 27mm+54mm+16mm
F値 F1.8+F2.4+F2.2
視野角 すべて不明
光学ズーム 不明
静止画ズーム 不明
フロントカメラ 800万画素、センサーサイズ、F値は不明
カメラその他
特徴的な機能 ナイトモード、料理撮影モード、人肌撮影モード、ペット認識可能、10コマAE連射、低照度撮影モード
その他機能
サウンド 3.5mmヘッドフォンジャック、ハイレゾ、ハイレゾワイヤレス
防水防塵 IP65/68
耐久性 コーニングゴリラガラス6
カラー ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク

・Xperia 10Ⅲに関し、より詳しくはこちら↓

新型ミッドレンジ「Xperia 10Ⅲ」、スペック情報まとめ ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xper...

⑧:Xperia 10Ⅲの本体画像

⑨:「Xperia 10Ⅲ」、ベンチマークテストGeekbench5に登場

「Xperia 10Ⅲ」がCPU性能・メモリ性能を計測するベンチマークテストGeekbench5に登場。シングルコアが601点、マルチコアが1821点

⑩:Xperia 1Ⅲの搭載チップ、高性能「Snapdragon 888」

Xperia 1Ⅲに搭載されることが見込まれる、クアルコムの新型チップセット「Snapdragon 888」。

【Snapdragon 888のスペック・特徴機能】

・CPU、GPU、ゲーム

搭載CPUは「Qualcomm Kryo 680」。現行Snapdragon 865比で25%の性能向上を実現し、電力効率も25%アップ。クロック周波数は最大2.84GHz。

一方のGPUは、「Adreno 660」。レンダリング性能が35%高速化。

加えて高フレームレート、低レイテンシーのゲーム向けに設計されており、NvidiaやAMDの最近のGPUに搭載されているる技術「可変レートシェーディング(VRS)」にも対応。

ほかGame Quick Touch機能では、タッチのレイテンシを最大20%削減。ほか最大120fpsで動作、10ビットHDR、サブピクセルレンダリングをサポート。

・カメラ

Snapdragonとして初めてトリプルISPを搭載。これにより3つの別々のカメラストリームの同時処理が可能に、例えば、3つの4K HDRビデオストリームを同時に処理したり、3つの28MP写真を同時に撮影したりすることができるものに。

また各カメラが独自ISPを取得することになり、超広角カメラから広角、そして望遠カメラへのスムーズな切り替えが可能。以前のトリプルカメラ/デュアルカメラのISP設計では、携帯電話がビデオフィード間で切り替わる際に「ラグ」が発生していました。

そのほかHEIF画像フォーマットでの10ビットHDR写真の記録や、4K動画での120fps撮影にも対応。

・5G

クアルコムのチップセットとして、Snapdragon X60 5Gモデムを採用。加えてSnapdragon 865と異なり、モデムが外部チップではなく統合する形に。

機能面では5G サブ6およびミリ波をサポートし、ダウンロード速度は下り最大7.5 Gbps、上り最大3Gbps。

またWi-Fi 6にも対応し、業界最速のモバイルWi-Fi最大3.6Gbpsの速度に達するものに。ほかBluetooth 5.2もサポートしています。

・AI

「第6世代AIエンジン」と「Qualcomm Hexagon 780チップ」の組み合わせにより、26TOPS(S865は15TOPS)を実現。電力効率も大幅に改善し、1ワットあたりのパフォーマンスは最大3倍に向上。

・リリース時期、製造プロセス

Snapdragon 888は、搭載端末が2021年第1四半期(1月~3月)にリリース。製造プロセスは5nm。

⑪:Xperia 5Ⅲのスペック

6.1インチの高性能スマートフォン。日本での発売は未定。

・スペック

機種 Xperia 5Ⅲ
基本性能
画面 6.1インチ HDR有機EL
画面解像度 FHD+
画面特徴 120Hzリフレッシュレート、240Hz残像低減、240Hzタッチスキャンレート
メモリ 8GB
容量 128GB
CPU クアルコム Snapdragon 888 5G Mobile Platform
サイズ 157 x 68 x 8.2 mm
重さ 168g
バッテリー  4500mAh
通信 5G Sub6/ミリ波
カメラスペック
カメラ構成 3眼トリプルカメラ。

1200万画素メイン+1200万画素望遠+1200万画素超広角

焦点距離 24mm+70mm+16mm
F値 F1.7+F2.2+F2.3
視野角 すべて不明
光学ズーム 不明
静止画ズーム 不明
センサーサイズ 1/1.7型+1/2.9型+1/2.5型
フロントカメラ 800万画素。センサーサイズとF値は不明
ビデオ撮影
動画最大撮影サイズ 4K
カメラその他
特徴的な機能 リアルタイム瞳AF、最高20コマ秒のAF/AE追従高速連写、最大60回/秒のAF/AE演算、リアルタイムトラッキング、AI超解像度ズーム、FlawlessEye対応のハイブリッド手振れ補正、Cinema Pro 4K 120fpsスローモーション録画
その他機能
ゲーム関連機能 21:9ゲーミングサポート、ゲームエンハンサー
サウンド 3.5mmヘッドフォンジャック、フルステージステレオスピーカー、DolbyAtmos、DSEE Ultimate
防水防塵 IP65/68
耐久性 コーニングゴリラガラス6
カラー ブラック、ピンク、グリーン

【発売が噂されるモデル】

⑫:折りたたみ型Xperiaの噂

前々から存在する噂として、「折りたたみ型Xperia」が発売されるとの話。

なんでも、ディスプレイが「巻き物のように収納可能」なのだとか。くわえて、メインカメラは光学10倍ズームを誇るものに。

【スペック】

画面:LG製有機ELディスプレイ

メインカメラ:10倍光学ズームカメラ

デザイン:Nautilus Design(ノーチラスデザイン;巻き物のような形状を持つディスプレイを採用した、折りたたみ型スマートフォン)

バッテリー:3220mAh

モデム:Qualcomm X50(5G対応)

・巻き物型有機ELディスプレイの例

噂:巻き物形状の折りたたみ型Xperiaが登場。5G対応・10倍光学ズーム ・画像は秋登場のXperia 2のものです。 ...

⑬:6眼カメラ搭載、「Xperia 0」が開発中?

リーク情報によれば、ソニーモバイルが現在、メインカメラに6眼カメラ、前面に2眼カメラを備えたスマートフォンを開発中とのこと。

【6眼Xperiaのスペック】

メインカメラ:6眼ヘキサカメラ

前面カメラ:2眼デュアルカメラ

ほか、スペックや発売時期などは「一切不明」

予想デザイン

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク