Surface Pro4、「Skylake」コアとWindows10を搭載し10月に発売

surfacepro3-370x264

マイクロソフトのタブレットPC「Surface」の新型機について、台湾のITメディアDigitimesが10月にもリリースされる見込みであることを伝えています。

先日はSSDの供給のために、マイクロソフトからサムスンへと大量発注が行われたとの噂の新型surfaceですが、9月にもこの新型Surfaceの製造部品の出荷が開始、そして10月には市場へと供給される見込みとのこと。

新型surfaceはインテルの次世代チップセット「Skylake」コアとWindows 10を搭載、またデザインも前モデルSurface Pro 3からの路線を引き継ぎ、薄型デザイン、狭淵ベゼル、広いディスプレイサイズなどを備えた機種となるそうです。

報提供元によれば、先日発売したsurface 3によって拡大したマイクロソフトの現在のタブレット生産月産台数30万台について、新型surfaceの登場により最大60万台まで拡げていくことが期待されるとのことです。

[via:DigiTimes]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク