2020年Q1、メーカー別 5Gスマホシェアランキングが発表。サムスン・ファーウェイによる「2強」の構図に

スポンサーリンク

2020年Q1、メーカー別 5Gスマホシェアランキングが発表。サムスン・ファーウェイによる「2強」の構図に

・Galaxy S20 Plus

シンクタンクのStrategy Analyticsは、2020年Q1(第1四半期)における「5Gスマートフォン出荷量・メーカー別シェア」を公開しました。

この期間における5Gスマホの総出荷台数は2410万台。メーカー別シェアを見ると、サムスンが830万台出荷でトップ。そのシェアは34.4%。

2位はファーウェイ(honor含む)で同800万台 / 33.2%。以下、Vivo、シャオミ、OPPOと続きます。

サムスンとファーウェイの2社で計77%強のシェアを占めており、現在、この2つのメーカーが「2強」として5Gスマホ界に君臨しているようです。

source:weibo.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク