日経報道、アップルがiPadシリーズの生産をベトナムで開始

スポンサーリンク

日経報道、アップルがiPadシリーズの生産をベトナムで開始

日本経済新聞のアジア版、NIKKEI ASIAのレポートによれば、アップルは今年の半ばまでにベトナムでiPadシリーズの生産を開始します。中国以外においてiPadの大量生産が行われるのはこれが初めてのこと。

アップルは現在、インドで製造されるiPhoneのロット数も増やしており、早ければ今四半期中にもiPhone 12シリーズの生産を開始すると伝えられています。

今後、さまざまなアップル製品の生産が中国外でも行われるように

さて日経によると、今回のアップルの動きは、トランプ政権から続く米中貿易摩擦のほか、中国の人件費上昇などの要因もあり、近い将来において、アップル含め多くの企業が中国に代わる生産拠点への移行を図ることは必至。

すでに昨年、アップルはAirPods Proの製造の一部をベトナムに移行済み。今後、ベトナムでのHomePod miniとMacBookの生産、そしてマレーシアでのMac mini生産と、中国以外での生産移行に努めていくようです。

SOURCE:asia.nikkei.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク