ソニー、Xperia 10Ⅱ海外モデル向けにAndroid 11 OSアップデートを開始

スポンサーリンク

ソニー、Xperia 10Ⅱ海外モデル向けにAndroid 11 OSアップデートを開始

ソニーモバイルは、同社が販売するスマートフォン「Xperia 10Ⅱ」向けに、Android 11 OSアップデートを開始しました。

今回のOSアップデートは、まず東南アジア向けモデルにて開始。今後、数週間でより多くの地域のモデルが対象となります。ビルド番号は59.1.A.0.485。

Xperia 10ⅡでのAndroid 11アップデート新機能

今回のOSアップデートでは、ほかのXperiaソフトウェアアップデートと同様に、メッセージ通知などでの「バブル」表示、画面録画機能、アプリでの「今回のみ」権限など標準的なAndroid 11の新機能が追加。

ほか独自機能としてバッテリー持ちのため充電を80%または90%に制限できる「バッテリーケア」機能、改善されたメディアコントロール、そして通知履歴機能といったものも搭載されます。

ファイルサイズは1GB弱。あわせて12月のセキュリティパッチも適用されます。

情報元:xperiablog.net

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク