「Huawei P20」のディスプレイアスペクト比・解像度情報が到着

スポンサーリンク

「Huawei P20」のディスプレイアスペクト比・解像度情報が到着

Huaweiが開発を進める新型スマートフォン「Huawei P20」の新たなリークが到着。今回はディスプレイについてがその中心となっています。

・HuaweiP20のディスプレイについて

P20では18.7:9のアスペクト比のディスプレイを採用

これまでの通常のアスペクト比、16:9表示よりも背が高くなり、エッジトゥエッジな「ベゼルレス」の画面になる

画面解像度は1,080 x 2,244ピクセルまたはFull HD+

他社のデイスプレイとも微妙に異なる(LGは18:9アスペクト比、サムスンは18.5:9)

P20の余分な高さは、iPhoneXでおなじみの「ノッチ」部分があることを意味する

サムスンやLGとも異なるアスペクト比率のディスプレイがその特徴の様子。このあたり、ベゼルレス時代になって各社ごとの違いが鮮明になってきた感があります。

ファーウェイ「Huawei P20」の予想デザインが公開 ファーウェイから2018年発売予定の新型スマートフォン「Huawei P...
「ノッチ」部分が確認できる、Huawei P20 Proの保護プロテクターが早くも登場 ・前回リークされた設計図 ま...

2018年Q2(第2四半期)の発売が期待されるP20。これまでにもリーク情報がチラホラと聞こえています。

・P20のリーク・予想スペック

モデル名:EML-AL00

OS:Android 8.0.0 Oreo

メインカメラ:4000万画素、トリプル(3つ)レンズが搭載

ディスプレイ:iPhone Xのように「ノッチ(くぼみ部分)」を搭載、アスペクト比率18.7:9

チップセット:Kirin 970

ファーウェイ新型P20 Proの最新まとめ情報 P20・P20 Proなど、ファーウェイの新型スマートフォンに…

情報元: HTML5Test

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク