iPad Air 3こと9.7インチiPad Proは1200万画素カメラを搭載、4Kビデオ撮影も可能とのリーク情報

スポンサーリンク

iPad Air 3こと9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Proを上回る1200万画素カメラを内蔵?

ipadpro-21

テックサイト9to5Macが伝えるところによれば、3月21日の発表が伝えられるiPad Air 3こと9.7インチiPad Proは、メインカメラにiPhone 6s/6s Plusと同様、1200万画素カメラを搭載するそうです。

昨年11月に発売された12.9インチiPad Proのメインカメラ画素数は800万画素でした。加えてこの9.7インチiPad ProではiPhone 6s/6s Plusと同じく4Kビデオ撮影もサポートするそう。

一方でiPhone 6sなどとカメラ性能が同じということで、「Live Photos(ライブフォト)」にも対応するのか気になるところですが、それについては明らかになってません。

iPad Air 3(9.7インチiPad Pro)についてはこれまで、12.9インチiPad Proと同じく「4基のスピーカー搭載」「最新A9Xチップ搭載」「Smart Connector(スマートコネクター)搭載」「Apple Pencil(アップル ペンシル)対応」といったことが明らかになっています。

[9TO5MAC]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク