スプラトゥーン Ver.2.7.0アップデートは4月13日(水)。8種類のブキの追加など

スポンサーリンク

スプラトゥーン Ver.2.7.0アップデートは4月13日(水)。8種類のブキの追加など

splatoon4.30610

任天堂はTPSソフト『スプラトゥーン』の次期Ver. 2.7.0アップデート実施日をアナウンスしました。4月13日(水)にVer. 2.7.0アップデートが行われる予定です。

以下任天堂ホームページアップデート内容を引用

Ver. 2.7.0 [2016.4.13配信予定]

  • ブキの追加
    • ・8種類のブキを追加し、ブキ屋に並ぶようにしました。
      ※4月13日午前11時のニュース以降に、ブキ屋で購入可能になります。
  • フェスに関する変更
    • ・ウデマエ「S+」の場合のフェスパワーの初期値を変更しました。
  • ブキ性能のバランス調整
    • ・メインウェポン・サブウェポン・スペシャルウェポンのバランス調整、および、マーキングに関する調整を行いました。
      • ※くわしくはこちらをご覧ください。
  • ステージの変更
    • ・シオノメ油田:全ルールで、意図しない場所を通ることができないように配置を修正しました。
    • ・ネギトロ炭鉱:ガチホコルールで、特定のオブジェクトの中にプレイヤーが入り込んでしまうことがある問題を修正しました。
    • ・ヒラメが丘団地:ガチヤグラルールで、意図しない場所を通ることができないように配置を修正しました。
  • 対戦に関する問題の修正
    • ・通信状態が著しく悪い場合に、ガチホコを持ったままスーパージャンプを行えることがある問題を修正しました。
    • ・スプラッシュシールドの近くにいるプレイヤーに対して、まれにシールドが展開される前であるにもかかわらずダメージを与えられないことがある問題を修正しました。
    • ・地形に張り付いたキューバンボムがスプラッシュシールドに接触して爆発するとき、シールドを越えて爆風のダメージが届くことがある問題を修正しました。
    • ・スーパーショットやガチホコショットを上向きに発射した場合に、障害物に完全に隠れている相手を倒せてしまうことがある問題を修正しました。
    • ・スーパーショットやガチホコショットがスプラッシュシールドに当たった場合に、シールドの耐久力が減らないことがある問題を修正しました。
    • ・ガチホコショットを発射したときに、スプラッシュシールドに当たる位置によっては、シールドの向こう側にいる相手を倒せることがある問題を修正しました。
    • ・複数のプレイヤーが同時にトラップを設置した場合に、相手色のインクで塗られておらず、周りに反応する相手プレイヤーもおらず、自動的に爆発する時間も経過していないにもかかわらず、トラップが爆発することがある問題を修正しました。
    • ・位置関係によっては、味方のトラップでダメージを受けることがある問題を修正しました。
    • ・地上にいるダイオウイカに対して、照準が合っているにもかかわらず相手に直撃する表示(×印)にならなかったり、チェイスボムが追尾しなかったりする問題を修正しました。
  • その他
    • ・お客様に快適に遊んでいただけるように、一部ゲーム内容を修正しました。

※インターネット対戦を行うには、更新データ(Ver. 2.7.0)が必須となります。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク