LINEアップデートで電源ボタン押す/スリープ状態で電話が切れる仕様がユーザーから不評。対処法あり

スポンサーリンク

LINEアップデートで電源ボタン押す/スリープ状態で電話が切れる仕様に

・iPhone版LINEがバージョン6.8.5にアップデート

2016年11月9日、iPhone版LINEがバージョン6.8.5にアップデートされました。このアップデートでは以下の機能が追加されています(主なものを紹介)。

  • トークルームで動画を送信
  • 無料通話の着信画面がiPhoneと同じものに(iOS10以上)
  • iPhoneの発着信履歴に無料通話の記録も表示(iOS10以上)

・新たな不具合が発生

ただその結果、通話の際に電源ボタンを押しスリープ状態にすると電話が切れる仕様になりました

ihone_ios10_line

この仕様はiPhone版LINEだけに起こるものですが、これがユーザーの皆さんからの不評を招いています。

・ユーザーの声:ツイッターから

LINEアップデートしてからスピーカーで通話しながらスリープにしたら通話切れるのほんと腹立つんだけど 開発者絶対使わないでそのままリリースしてるだろ、、 こんなの不便に決まってんじゃん。

LINE電話さ、画面消したら切れるの本当に嫌だー。僕にとってLINE電話 大事なんですよ。はい

LINEアップデートしやんほうがいいよ! 電源ボタン押したら電話切れるようになった

・対処法

iPhone版

[ 設定 ]→下にスライドして[トーク・通話 ]→[ スマートフォンの基本通話と統合 ]を「オフ」

Android版

Android版LINEでは、スリープ状態にしてもトークが途切れるようなことはありません

[Twitter.com]

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. より:

    対処法あるから追記した方が良いかと。
    LINEの中の設定→トーク・通話→スマートフォンの基本通話と統合を「オフ」に

  2. 小澤 司 より:

    ご指摘、ありがとうございます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)