Xperia XZ・X Performance、Android 7.0での「2つのアプリの同時利用」のやり方と、同時利用ができる・できないアプリ

スポンサーリンク

Xperia XZ・X Performance、Android 7.0での「2つのアプリの同時利用・マルチスプリット画面」のやり方と、2画面可能なアプリ

昨日1月12日からNTTドコモ「XperiaTM XZ SO-01J」「Xperia X Performance SO-04H」において、Android 7.0アップデートが提供開始となりました。

ということで、早速、手持ちのXperia X Performanceで試してみました!

【「2つのアプリの同時利用」の使い方】

1.使用したい一方のアプリを、まずは起動します

2.次にホーム画面右下の「□」キー(履歴キー)を長押しします。□キーの形状が変化し、□が2つになったらOK。

2画面が表示され、下画面にはアプリの履歴が表示されるので、同時に表示させたいもう片方のアプリを選択します。

今回はWordを選びました

3.2画面が表示されました。

真ん中のラインで、アプリ表示画面の大きさを変更できます(使用中のアプリにより、変更できないものもあります)。

2画面表示を終わらせたい場合は、「□」キー(履歴キー)を再び長押しします

4.横画面もOK

【2画面利用ができるアプリ】

機能が提供されて日が浅いためか、マルチ画面ができるアプリとできないアプリが存在します

ちょっと手持ちのアプリで試してみたところ、結果は以下の通りとなりました。まずは2画面利用が可能なアプリ。

・Amazon-ショッピング

・Chrome-Webブラウザ

・ColorNote-メモ帳

・dropbox-オンラインファイル共有

・eトリセツ-ドコモ製品用取り扱い説明書

・Gmail-メール

・Google プレイストア-アプリストア

・MX Player-動画再生プレイヤー

・Poweramp-音楽再生

・Sleipnir-Webブラウザ

・Twitter-SNS

・Word-文章作成

・YouTube‐動画共有サービス

・アルバム-ソニーモバイル謹製画像エクスプローラー

・ドコモメール-メール

・音声レコーダ:ソニー謹製録音アプリ

・時計

・電卓-ソニーモバイル謹製アプリ

【2画面利用ができないアプリ】

一方コチラは、2画面利用ができないアプリ

・AbemaTV-ブロードキャスト

音声だけは流れる

・Amazon Kindle-電子書籍

・Instagram-写真共有

・JetStar-航空チケット予約

・SNOW-写真&SNS

・アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ-ゲーム

・カメラ-ソニーモバイル謹製カメラ撮影アプリ

・ダイヤル‐通話アプリ

・パズル&ドラゴン-ゲーム

・ポケモンGO-ゲーム

・ミュージック-ソニーモバイル謹製音楽再生アプリ

またYouTubeとMX Playerなど、動画を同時再生することはできないようです(マルチ画面それ自体は可)。

【使ってみての感想】

使ってみての感想は「便利」。これにつきます。やはり、マルチタスクが使えるようになると楽ですね。

また思っていたより使えるアプリの種類が多く、動画再生プレーヤーなどは、まず使えないだろうなと思っていたので驚きました。

ただマルチタスクが可能になるとなれば、やはり欲しくなってくるのが画面の大きさ。早くタブレットにもAndroid 7.0が提供されれば嬉しいところです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク