未来を感じさせるプロジェクター「Xperia Touch」が発売決定!投影されたスクリーンに直接操作でき、短焦点。Androidアプリを80インチの大画面で楽しめる

スポンサーリンク

未来を感じさせるプロジェクター「Xperia Touch」が発売決定!投影されたスクリーンに直接操作でき、短焦点。Androidアプリを大画面で楽しめる

https://www.youtube.com/watch?v=dlGYgCf5xrM

ソニーは新型プロジェクター『Xperia Touch(エクスペリア タッチ)』の発売をアナウンスしました。発売日・価格は未定。

これは昨年2月にて参考出展された『Xperia Projector(エクスペリア プロジェクター)』の正式名称。とにかくコレ、未来を感じさせるモノスゴいガジェットなんです。

【Xperia Touch(エクスペリア タッチ)の特徴】

①:映し出したスクリーンで直接操作できる。Android アプリを大画面で操作

Xperia Touchでは、ユーザーはプロジェクターから投影されたスクリーンに直接触れて操作することが可能。

加えてAndroid OSを搭載していますから、スクリーンの大画面で、さまざまなAndroidアプリを楽しむことができます

投射できるスクリーン画面の大きさは23インチ~80インチまで。

それは例えば、みんなでゲームをしたり、壁に投写してムービーを見たり、お絵かきアプリで楽しんだりと、活用法はまさに無限。

スマホのタッッチパネル同様、最大10点マルチタッチに対応しているため、使用に遜色はありません。複数人でピアノアプリを弾いて楽しむなんて使い方も可能。

②:短焦点プロジェクター・声やジェスチャーでの操作にも対応

最近のソニーのヒット商品と言えば、壁にプロジェクター本体をぴったりと付けた状態から投射できる短焦点プロジェクター「LSPX-P1」ですが、Xperia Touchも短焦点に対応。投射させるための無駄なスペースを取りません。

・LSPX-P1

https://www.youtube.com/watch?v=ABsOAzZfIzo

③:PlayStation 4 Remote Playに対応

ソニー製品らしく、PlayStation 4 Remote Playに対応。大画面でのPS4のゲームプレイが可能になります。

リンク:sonymobile.co.jp/company/press

参考文献:CNET YouTube ”Sony Xperia Projector

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク