台湾メディア「18年発売 iPhone 9ではカメラ性能が向上し、画素数が1200万画素を超える」

スポンサーリンク

台湾メディア「18年発売 iPhone 9ではカメラ性能が向上し、画素数が1200万画素を超える」

・こちらはiPhone 8(予想デザイン)

台湾の経済メディア「DigiTimes」が、アップルから2018年に発売される新型スマートフォン「iPhone 9(仮)」でのカメラ性能に関し、レポートを行っています。

「iPhone 9(仮)」でのカメラ性能

・アップルと台湾Largan Precisionが、2018年発売のiPhoneシリーズ向けカメラレンズの供給に関し、契約を結んだ。

・18年発売の iPhone(仮)では、メインカメラの画素数が1200万画素を超えるかもしれない

・Largan Precisionが生産・供給するイメージセンサーは、1200万画素を超える画素数を誇る

・同社はアップルが求める生産のレベルに達する唯一のサプライヤー

・なお今年2017年発売のiPhoneでは、カメラ画素数の向上はない

参考:

Digitimes

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク