【比較】AmazonのFire タブレット、Fire 7/ HD 8/ HD 10の比較、HD8の〇×レビュー・ディスプレイの様子

スポンサーリンク

AmazonのFire タブレット、Fire 7・HD 8・HD 10の比較、HD 8の〇×レビュー、ディスプレイの様子

・2017年10月に発売される「Fire HD 10(2017)」

https://youtu.be/SHiXay1oCC8

・Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10タブレットのスペック比較

モデル
Fire 7
(2017)
Fire HD 8
(2017)
新型Fire HD 10
(2017)
発売日
17/6
17/6
17/10発売予定
OS Fire OS
価格 8,980円 11,980円 18,980円
画面 7インチ 8インチ  10.1インチ 
解像度 1024x

600 

1280x

800 

1920 x

1200 

画面密度 171 ppi 189ppi 224ppi
カラー ブラック ブラック ブラック
プロセッサ
Mediatek MT8127
1.3 GHz
MediaTek MT8163 V/B 1.3 GHz
1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
GPU
Mali-450 MP4
ARM Mali-T720 不明
Antutu
26000点ほど
35000点ほど 不明
オーディオ モノラルスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
Dolby Atmos、
デュアルステレオスピーカー
マイク
ストレージ 8/16GB 16/32GB 32/64GB
OS使用量 3.5GB
microSDカードスロット 〇あり256GBまで
メイン背面カメラ 200万画素
フロント前面カメラ 30万画素
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー持ち 8時間 12時間 10時間
サイズ 192 x

115 x

9.6mm

214x

128 x

9.7mm

262 x

159 x

9.8mm

重量 295g 369g 500g
カスタマーサポート メール、チャット、電話、スクリーンシェア

・Fire HDのディスプレイのようす

筆者が個人的に所有するiPad Pro 9.7、Xperia X Peformance、iPhone 7、そして Fire HD 8(2016)のディスプレイのようす。

Fire HD 8(2016)は1世代前のモデルですが、基本的な性能は変わりません。

Fire HDは全体的にディスプレイが青っぽく、また1280×720解像度ですが、文字が他機種に比べると読み取りにくく視野角も狭いものとなっています。

・iPad Pro 9.7、Xperia X Peformance、iPhone 7、Fire HD 8(2016)の比較

個人的に映像画像がもっとも美しいディスプレイと感じたのはXperia X Performance。以下iPhone 7➾iPad Pro➾Kindle HD 8の順。

・Fire HD 8 (2016) の〇×レビュー

【ここが〇】

  • 安い。HD解像度の8インチタブレットが約1万2000円。Amazon Prime会員ならさらに4000円安くなり、8000円に
  • microSDメモリカードが使える
  • Webをするだけなら全くもって遜色ない性能
  • Amazonのサービス、ショッピング・Kindle本・Amazonビデオといったものが使いやすいユーザーインターフェース
  • 夜になると画面が昼白色になり目に優しい機能(設定で解除可能)がうれしい

【ここが×】

  • ディスプレイ性能があまりよろしくない。他機種に比べると視野角が狭い
  • YouTubeなど、Android用のものでも使えないアプリがある。GooglePlayが使えない
  • GooglePlayが使えるようになる裏技はあるが、セキュリティの面から怪しい
  • 安い製品のため、ボタンなどの作りがチャチ
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク