Xperia XZ Premium、DxOMarkカメラ評価テストで83点

スポンサーリンク

Xperia XZ Premium、DxOMarkカメラ評価テストで83点

調査機関のDxOMarkが、ソニーモバイルのスマートフォン「Xperia XZ Premium」のカメラ性能をテスト、スコアを公表しました。

総合83点と、これまでのソニー製スマホとしてはいささか低い評価結果となりました。テクスチャ・質感やノイズといった面での厳しい評価がこの点数につながったようです。

その一方で、オートフォーカスや手振れ補正については高い評価を受けました。

・写真:82点

【スコア】

露光&コントラスト:83

色:74

オートフォーカス:88

テクスチャ質感:68

ノイズ:58

人工物:49

フラッシュ:74

ズーム:32

ボケ感・ボケ味:20

【ここが〇】

屋内と屋外、双方で良好な露光

低照度環境でのの低ノイズ

屋外でも屋内でも正確なオートフォーカス

屋内照明と混合してもフラッシュ減衰が限定的

【ここが×】

フレア現象が起こる

テクスチャレンダリングがおかしくなる

屋内と屋外、双方で極まれにだがカラーキャストが起こる

・色が白っぽくなるフレア現象

出典:パナソニックホームページ

・近くのものから色が移るカラーキャスト(左が起きている写真)

・動画ビデオ:84点

【スコア】

露光&コントラスト:73

色:79

オートフォーカス:78

テクスチャ質感:47

ノイズ:69

人工物:80

手振れ補正:87

【ここが〇】

性能の良い手振れ補正

良好な露出

屋外でも正確なホワイトバランス

【ここが×】

歩行撮影時はフレームレートにばらつきがある

屋内撮影ではホワイトバランスが不均一になる

参考

av.jpn.support.panasonic.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク