新型「iPod touch(第7世代)」、噂情報まとめ。A10チップ ・顔認証Face ID搭載?

スポンサーリンク

新型「iPod touch(第7世代)」、噂情報まとめ。A10チップ ・顔認証Face ID搭載?

更新情報

19/3/13:「②:本体デザイン図がリーク」「④:Face IDは採用される?コスト面とアップルの戦略のはざまで」

こちらは現行モデル「第6世代 iPod touch」

①:19年に新型「iPod touch(第7世代)」が発売される?

2015年7月に発売された、現行「iPod touch(第6世代)」。

その次期モデル「iPod touch(第7世代)」の2019年における発売が、最近、囁かれるようになっている。

・iOSのコードから存在が見つかる

現に iPod touch(第7世代)のものとみられるコードが、iOS 11 マスターバージョンのファームウェアから見つけられている

またアップル関係のリークで知られるエンジニアのSteven Troughton-Smith氏は、新型iPodのものとみられる「iPod 9,1」の文字列を、iOS 11から見つけたと主張する。

・サプライチェーン筋から、「開発中」との情報

またアップル関係の情報リークで知られる海外サイト「9to5mac」は、サプライヤー筋からの情報として「アップルが現在、iPod touch(第7世代)を開発中」とレポートする。

New➾②:本体デザイン図がリーク

19年3月に、「iPod Touch(第7世代) 」のものとされる本体デザイン図がリークされる。

「4.9インチディスプレイ」「シングルカメラ」、そして「狭いベゼルの現代風な本体デザイン」。ホームボタンが存在しないということは、「Face ID」を搭載する?

③:「iPod touch(第7世代)」の予想スペック

アップル関係のリークサイト「Apple Insider」らによる予想

チップセットCPU:A10 Fusionチップ(iPhone 7で採用)

ストレージ記憶容量:256GB、64GBモデルの登場、32GBモデルの廃止

ディスプレイサイズ:4.9インチ

メインカメラ:シングルカメラ(コスト面からデュアルカメラは採用されない)

本体カラー:現行 iPod touch(第6世代)同様、多くの本体カラーが採用される

ほか

Face ID:顔認証機構「Face ID」と3Dセンサーカメラ「TrueDepth」は、搭載されないかもしれない。理由はコスト面

New➾④:Face IDは採用される?コスト面とアップルの戦略のはざまで

アナリストやリークサイトによって意見が別れる「新型iPod touchにおけるFace ID の採用」

コスト面の兼ね合いからFace IDの採用に否定的な声がある一方で、アップルの「Face ID搭載端末の拡大志向」から、iPod touch での搭載を予想する識者も存在する。

なおアップル関係で著名なアナリストであるミンチー・クオ氏によれば、アップルは今後、Face ID搭載端末を増やす方針。

今後、アップルペイとのFace IDの連携や、iPadでの搭載が行なわれていくという(iPadに関しては、実際、18年11月発売のiPad Proで実現したのは周知のところ)。

・Face ID対象端末の拡大を予想するエンジニアのツイート

⑤:iPod touchの発売サイクル

iPod touchの発売サイクルに関しては、これまで、2年から3年周期で新型モデルが登場しており、確かにそろそろ新型が登場してもおかしくない。

・iPod touchの発売日(第3世代モデル以後)

第3世代:2009年9月

第4世代:2010年9月15日

第5世代:2012年9月22日

第6世代:2015年7月17日

なお現在においての最新モデル、「iPod touch(第6世代)」のスペックは次の通り。

・iPod touch(第6世代) のスペック

チップセット:Apple A8 デュアルコア 1.1GHz(iPhone 6と同じ)

メモリ:1GB LPDDR3 

記憶容量ストレージ:16 / 32 / 64 / 128GB(最終的には32 / 128GBモデルのみに)

画面:4.0インチ Retinaディスプレイ

画面解像度:1136×640ピクセル(iPhone 5・iPhone 5sと同じ)

画面密度:326ppi

メインカメラ:800万画素

前面カメラ:120万画素

重さ:88g

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク