Galaxy S9シリーズはかなりの高額、S9+にいたっては14万円もする

スポンサーリンク

Galaxy S9シリーズはかなりの高額、S9+にいたっては14万円

情報提供者としてお馴染み、エヴァン・ブラス氏からサムスン「Galaxy S9」「Galaxy S9+」の本体価格がリークされました。

・「Galaxy S9」「Galaxy S9+」の本体価格

Galaxy S9:841ユーロ(約11万円)

Galaxy S9+:997ユーロ(約14万円)

その高性能さゆえ、Galaxy史上最も高額になる「Galaxy S9」「Galaxy S9+」ですが、最低11万円からと、かなりの高額になる様子。

Galaxy S9シリーズはまもなく開催のMWC2018での発表が期待されています。

・Galaxy S9/S9+のスペック

・開発:例年より6か月早い(Note 7でバッテリー爆発不具合の影響)

・OS:Android 8.0

・ディスプレイ:

5.7インチ(S9:ベゼルレス化により、実際は5.6インチ相当)/6.22インチ(S9+)有機ELディスプレイOLED

ディスプレイ製造技術「Y-Octa(ワイオクタ)」技術で、さらなる軽量薄型化と30%のコスト削減を達成

※S8シリーズと同じ

・モデル番号: SM-G960

・メモリ:4GB(S9)/ 6GB(S9+)

・チップセットCPU:Snapdragon 845/Exynos 9 (9810)

Galaxy S9シリーズは、Snapdragon 845が最も早く搭載されるスマートフォンになるとのこと

・ストレージ:64GBから

・ディスプレイ解像度:QHD +解像度(1440 x 2960)、GalaxyS8同様、18.5:9のアスペクト比

・本体デザイン:インフィニティディスプレイ(S8シリーズと同じ)

・メインカメラ

[S9]

シングル1200画素、F1.5/F2.4可変絞り、OIS光学式手振れ補正、1000fpsスローモーション” super slo-mo”

[S9+]

1200万画素+1200万画素デュアルカメラ、F1.5/F2.4可変絞り、OIS光学式手振れ補正、1000fpsスローモーション” super slo-mo”

・前面カメラ:800万画素

・排熱機構:

ヒートパイプを引き続き採用➾デザインや本体の厚さはS8から変わらず

・指紋認証センサー:

押しやすい場所に微妙に移動

・防水防塵:IP68

・認証機能:虹彩認証(第2世代に進化。だが3D顔認証ではない)

・充電:ワイヤレス無線充電(15W高速充電)

・バッテリー:3000mAh(S9)/3500mAh(S9+)

・次世代基盤:Substrate Like PCB

・その他:傘下AKG製のイヤフォン(バージョン2.0に進化)

source: @evleaks

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク