Xiaomi Mi 6Xが発表。SD660・AIカメラ搭載のミッドレンジ機種。約2.75万円から

スポンサーリンク

Xiaomi Mi 6Xが発表。SD660・AIカメラ搭載のミッドレンジ機種。約2.75万円から

中国メーカーのシャオミ(Xiaomi)は、イベントを開催。新型スマートフォン「Xiaomi Mi 6X」を発表しました。

スペックを紹介すると、チップセットはSnapdragon 660 SoC。このチップセットは、オクタコアCPUとAdreno 512 GPUを搭載しています。そのほか5.99インチLCDディスプレイ、18:9アスペクト比、1080 x 2160 FHD +解像度。メモリは4GB / 6GB。

デュアルカメラは、どちらも2000万画素+f値1.75の明るいセンサー。Xiaomi Mi Mix 2Sと同様、カメラにはAI機能が搭載されており、被写体、シーン、照明条件を分析して写真を最適化します。

そのほかBluetooth 5.0、クイックチャージ3.0の3010mAhバッテリ、OSはMIUI 9.5 + Android 8.1など。3.5mmヘッドフォンジャックは搭載されていません。カラーはブラック、ゴールド、ローズゴールド、ブルー、レッド。

本体価格は4GB RAM / 64GBストレージモデルが約250ドル(およそ2万7500円)、6GBのRAM / 128GBモデルが315ドル(およそ3万4500円)となっています。

参考:http://www.mi.com/index.html

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク