HTC U12+、最新アップデートで「エッジセンス 2」での圧力検知不具合に対応

スポンサーリンク

HTC U12+、最新アップデートで「エッジセンス 2」での圧力検知不具合に対応

台湾HTCは発売中の新型スマートフォン「HTC U12+」に関し、海外市場での最新アップデートの配信を開始しました。

・「エッジセンス 2」の不具合に対応

さて同デバイスの最大のセールスポイントと言えば、本体側面を”握る”ことで、さまざまな操作が可能になる「Edge Sense(エッジセンス) 2」機能。

ただこの機能、握った際の圧力検知が難しいのか、 ユーザーからは「機能がうまく動作しない」との声がチラホラと聞こえていました。

嬉しいことに、今回のアップデートでは「圧力検知の調整・最適化」が可能になりました。これにより動作不具合が減り、より使いやすい機能となりそうです。

・カメラでの自動ズーム機能も追加

加えて今回のソフトウェアリリースでは、6月のセキュリティパッチ、カメラアプリでの自動ズーム機能も搭載されています。

「HTC U12+」は、日本ではSIMフリー端末として7月20日に発売予定。予定価格は9万5000円となっています。

Source

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク