ミンチー・クオ「早ければ2020年にARMベースのチップを搭載したMacが発売される」

スポンサーリンク

ミンチー・クオ「早ければ2020年にARMベースのチップを搭載したMacが発売される」

アップル関係の正確な予測で知られるおなじみアナリスト、ミンチー・クオ氏がアップルの最新予測を行っています。内容は次の通り。

・TSMCは今後も引き続きAチップシリーズのサプライヤーとして位置する。2019年のA13、2020年のA14もTSMCがサプライヤーになるだろう

・iPhone XRは、予想より売れるだろう

・早ければ2020年~2021年にはカスタムARMベースのチップを搭載したMacが発売される

・TSMCはまた、将来的にはアップルカーのAdvanced Driver Assistance Systems用のカスタムチップの生産も担うだろう。これは3nmまたは5nmのチッププロセスとなる。これは2023年から2025年ごろの話

参考:9to5mac.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク