ドコモ、実質8000円ほど安くなる「iPhone XR 値下げ」を開始

スポンサーリンク

ドコモ、実質8000円ほど安くなる「iPhone XR 値下げ」を開始

NTTドコモは26日、米アップルの新型スマートフォン「iPhone XR」の本体価格が3割程度安くなるプランを新設しました。

携帯端末を12カ月間続けて使うと端末代金が割り引かれる「端末購入サポート」プランに、新たにXRを加えた形。

これにより、本体一括9万3312円だったものが、同2万5920円になるものの、一方でこの端末購入サポートを適用すると、代わりに「月々サポート」が適用されなくなるため、実質的には安くなったのは8000円程度にとどまるようです。

日本におけるiPhone XRの本体価格値下げについては、先週、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)がすっぱ抜いたものが記憶に新しいところ。その報道の信ぴょう性を疑われることもままあるWSJ誌(例:「ニンテンドースイッチはPS4を超えた最高性能のゲーム機」)ですが、今回の報道は正しかったようです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク