ファーウェイ、新型活動量計「Huawei Band 6」を発表。画面が1.5倍大型に

スポンサーリンク

ファーウェイ、新型活動量計「Huawei Band 6」を発表。画面が1.5倍大型に

ファーウェイから、新型アクティビティー/活動量計の「Huawei Band 6」が発表されました。

スペック

ディスプレイが1.47インチAMOLEDと、前モデルの0.96インチから大幅に巨大化(約1.5倍)。解像度は194 x 368ピクセル。画面本体比率は64%。

アクティビティトラッキングとしては、96の異なるスポーツモード、電話通知、電話通話、メッセージお知らせ、リモートカメラシャッター、音楽再生コントロール機能など。

センサーとしては、血中酸素モニタリング、TruSeen 4.0心拍数モニタリング、TruSleep 2.0睡眠モニタリング、TruRelax2.0圧力モニタリング。心臓の健康状態をモニターする機能や、睡眠時無呼吸症候群を予期するスクリーニング機能も備えます。

そのほか、重量わずか18グラム(ストラップなしの重さ)、サイズは43×25.4×10.99mm。5ATMの耐水性、Watch Face Storeアプリからウォッチフェイスの変更機能など。

またバッテリー持ちは、通常使用で最大2週間、頻繁に使用すると最大10日間。急速充電に関しては、「5分の充電で2日間持つ」とのこと。

価格・発売日

本体カラーは、アンバーサンライズ、フォレストグリーン、グラファイトブラックの計4色。OSはAndroid6.0またはiOS9.0以降に対応。マレーシアではすでに公式サイトが登場、4月4日から$219リンギット(およそ5800円)で発売されます。

ソース

【関連記事】

・2021年10月発表の最新モデル

ファーウェイ、新型スマートウォッチ「Huawei Watch GT 3」を発表 ファーウェイから、新型スマートウォ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク