アップル、iPadシリーズにチタン製シャーシの採用を検討中

スポンサーリンク

アップル、iPadシリーズにチタン製シャーシの採用を検討中

台湾マスコミDigiTimesのレポートによると、アップルは現在、iPad シリーズの本体素材に「チタン(チタニウム合金)」の採用を検討しているとのこと。

高級感あるチタニウム合金はその高級感が特徴で、アップル製品でいえば、Apple Cardもチタン製でした。なるほど、確かに見た目に華やかさがあります。

ただチタン製となるとコスト面がネックとなり、これまでiPadシリーズで採用してきたアルミニウムシャーシと比べ、チタンのコストはほぼ2倍。ここら辺どうやって解決するのか、アップルの取り組みが期待されます。

なお噂では、iPad シリーズではまず「iPad Pro」が本体素材にチタン製を採用。加えて来年のモデル、「iPhone 14 Pro」シリーズもチタンシャーシを搭載するとのこと。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク