ブルームバーグ「iPhone SE3の登場により、iPhone SE2が199ドルに値下げされる」

スポンサーリンク

ブルームバーグ「iPhone SE3の登場により、iPhone SE2が199ドルに値下げされる」

Appleは、3月8日にも、iPhone SEのアップグレードモデル、「iPhone SE 第3世代」を発表すると噂されています。

この新型iPhone(iPhone SE3)の価格は、399ドルと予想されています。

くわえてBloombergのMark Gurman記者が、氏のニュースレター「Power On」において話すところによれば、Appleは「iPhone SE3」に続き、2020年に発売した「iPhone SE 第2世代」の販売も続行します。

このiPhone SE2は本体価格が199ドルにまで下げられるとのこと。

アップルはこれまで、200ドル以下のiPhoneを発売したことはなく、この新たなiPhone SE2の本体価格はアフリカやインド、南アジアなど新興国向けのキラーデバイスになりそう。もちろん、日本の消費者にとっても歓迎すべきことなのは言うまでもありません。

なお2年前の見積もりでは、iPhone SE2のハードウェアコストは約200ドルとされており、、発売からと時間も経った今では、199ドルで販売しても十分黒字となりそうです。

SOURCE:macrumors.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク