ZTE「今後もAXON Mシリーズのような折りたたみ型スマホの開発は続ける」

スポンサーリンク

ZTE「今後もAXON Mシリーズのような、折りたたみ型スマホの開発は続ける」

中国メーカーの ZTEは、先日同社が アナウンスした世界初の折りたたみスマートフォン「AXON M」のデザインを採用した折りたたみスマートフォンシリーズの開発を今後も続けることを明らかにしています

2つのディスプレイがくっついた、奇抜なデザインでユーザーやマスコミ各界隈から注目を浴びたこのデバイスですが、残念ながらセールスははかばかしくなかった様子。

それでも同シリーズの開発が続けられることは、ひとまず朗報と言えましょう。

注目すべき点としては、ZTE はこのシリーズに対し「今後、重要な変更を加える準備ができている」と述べている点。

いよいよベゼルがなくなるのでしょうか。期待したいところです。

「Axon M」のスペック(アメリカAT&T版)

価格:725ドル(約8万3000円)

OS:Android 7.1.2 Nougat

チップセット:Snapdragon 821

メモリ:4GB

ストレージ: 64GB

画面サイズ:5.2インチ×2、2画面で6.75インチ分の表面視野を確保

解像度:(1920×1080)1080pフルHD

メインカメラ:2000万画素

前面カメラ:不明

バッテリー:3,180 mAh

・AXON  Mのプロモーション動画(海外版)

https://youtu.be/HF_eFmMl2pg

参考:Engadget

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク