ソニー、新型スマートフォン「Xperia 5Ⅳ」を発表

スポンサーリンク

ソニー、新型スマートフォン「Xperia 5Ⅳ」を発表

ソニーから新型スマートフォン、「Xperia 5Ⅳ」が発表されました。日本では2022年秋以降の発売となっています。

・Xperia 5Ⅳの本体画像

・メインカメラは3眼トリプルカメラ

メインカメラは、1200万画素超広角(16mm F2.2)+1200万画素広角(24mm F1.7)+1200万画素望遠(60mm F2.4)。

全てのレンズが、120fps読み出し、最大60回/秒のAF/AE(自動露出)演算処理による20コマ/秒の高速連写に対応しています。

・優れた動画撮影機能

4K 120fpsでのスローモーション撮影に対応。また、ソニー独自の「FlawlessEye」光学式手ブレ補正に全レンズが対応しています。

そのほか、動画撮影専用アプリ「Videography Pro」からは、カンタンにYouTubeライブ配信が可能です。

・デジタル一眼カメラαとの接続

人気のデジタル一眼カメラαとの接続機能もセールスポイント。αで撮った映像を、Xperia 5 IVの通信を介してライブストリーミングすることもできます。

・フロントカメラの性能がアップ

フロントカメラの性能が向上しました。

画素数はXperia 5Ⅲの800万画素から1200万画素に。センサーサイズも同1/4型から同1/2.9型へと大型化しています。

またビデオ撮影機能では4K HDR撮影ができるようになっています。

・Xperia 5Ⅳのスペック

機種 Xperia 5Ⅳ
ディスプレイ 6.1インチHDR対応OLEDパネル(有機ディスプレイ)
画面解像度 フルHD+
画面明るさ 50%輝度向上(Xperia 5Ⅲ比で)
リフレッシュレート 120Hz
アスペクト比 21対9(Xperia 5Ⅲと同じ)
ノッチ なし(ベゼルありデザイン)
チップセット クアルコム Snapdragon 8 Gen 1
メモリ 8GB
ストレージ 128GB/256GB
メインカメラ トリプル3眼カメラ

・12MP超広角:120fps高速読み出しイメージセンサー、1/2.5インチ、F2.2、1.8μm、AF、16mm

・12MPメイン:120fps高速読み出しイメージセンサー、1/1.7インチ、F1.7、1.8μm、OIS/AF、24mm

・12MP望遠:120fps高速読み出しイメージセンサー、1/3.5インチ、F2.4、OIS/AF、60mm

メインカメラ特徴 ・HDR対応20コマ/秒 AF/AE連射(全レンズ対応)

・4K 120fpsスローモーション

・ハイフレームレート動画撮影(全レンズ対応)

・動画撮影での瞳オートフォーカス

・動画撮影でのオブジェクトトラッキング(動画)

・ライブ配信対応

・リアルタイム瞳AF(全レンズ対応)

・リアルタイムトラッキング(全レンズ対応)

F値 F2.2+F1.7+F2.4
焦点距離 16mm+24mm+60mm
センサーサイズ 1/2.5インチ(超広角)+1/1.7インチ(メイン)+1/3.5インチ(望遠)
前面カメラ 1200万画素、1/2.9インチ、4KHDR撮影対応
サイズ縦 156mm
サイズ横 67mm
サイズ厚さ 8.2mm
重さ 172g
バッテリー 5000mAh、3年劣化しにくい
急速充電 30W急速充電対応、30分で50%充電
ワイヤレス充電 〇対応、おすそわけ充電サポート
ポート USB-C
オーディオ ・フルステージステレオスピーカー(低域音圧向上)

・DSEE Ultimate

・Music Pro

・360 Reality Audio

・360 Reality Audio Upmix

・3.5mmオーディオジャック

防水防塵 IP65/68
強化ガラス Corning ゴリラガラスVictus
本体カラー ブラック、エクリュホワイト、グリーン
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク