Bloomberg、次期「14インチ・16インチMacBook Pro」「MacBook Air」の発売時期をレポート

スポンサーリンク

Bloomberg、次期「14インチ・16インチMacBook Pro」「MacBook Air」の発売時期をレポート

米経済メディアBloombergのMark Gurman記者が、「14インチMacBook Pro」「16インチ MacBook Pro」「MacBook Air」の3つの新型モデルに関し、発売時期について伝えています。

「新型14インチMacBook Pro」「同16インチ MacBook Pro」について

・2023年まで発売されない

・「Apple M2 Pro」「Apple M2 Max」チップを搭載

Gurman氏は、Appleが今年、14インチ/16インチのMacBook Proをアップデートするとは考えていません。

「M2 Pro」「M2 Max」チップを搭載したこの新型モデルに関し、同氏は来年2023年に登場する可能性が高いとしています。

「新型MacBook Air」について

・まったく新しいデザイン

・MagSafe、M2チップを搭載

・発売時期が当初予定からずれ込んだ

Gurman氏によれば、新型MBAが当初は2021年末か2022年初めに発売する予定だったものの、発売日が延期。2022年後半に発売時期がずれ込みました。

結局、2022年MacBook Proのアップデートは、エントリーレベルの「13インチ MacBook Pro」だけになるというのが、Gurman氏の意見。このモデルはチップセットに「Apple M2」を搭載します。

ほかアナリストの意見

なお著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は、新しいMacBook Airの発売時期に関し、量産開始が「第2四半期後半から第3四半期前半」と予想。

このデバイスが2022年9月頃に発売される可能性があることを示唆しています。

SOURCE:macrumors.com

スポンサーリンク