新型「MacBook Air(2022)」、予想デザインまとめ

スポンサーリンク

新型「MacBook Air(2022)」、予想デザインまとめ

2022年の発売が期待される、新型「MacBook Air(2022)」。その予想デザインと特徴・ポイントを紹介します。

・MacBoook Proによく似たデザイン。ノッチあり

全体的に、2021年10月に発表された「MacBook Pro(2021)」によく似たデザインに。細く狭いベゼル、そこそこの厚さを持つ本体底面に加え、画面中央部にはノッチが存在します。

・MacBookProとは異なる質感を持つカラーリング

ただし、ベゼルとノッチ部分のカラーはMacBook Proとは異なり、「ホワイト」となり、ポップな印書を与えるものとなっています。

・MagSafe3を搭載

MBP同様、専用充電ポート「MagSafe 3」を搭載します。

・計7色のさまざまなカラーリング

2021年委発表された「24インチiMac」同様、さまざまな本体カラーが用意されます。

(ブルー、ピンク、グリーン、パープル、イエローなど)

・HDMIポートやSDカードスロットの搭載は無し

一方、MacBookProとの差別化のため、「HDMIポート」や「SDカードスロット」の搭載はありません。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク