Xperia Z6やGalaxy S7に搭載が予想される2つのCPU、新たなベンチマークスコアがリーク

exynosm1_geekbench3

スポンサーリンク

Xperia Z6やGalaxy S7に搭載が噂される2種類のCPUの性能は?

Xperia Z5とGalaxy S7への搭載が噂される開発中2種のCPUのベンチマークスコア情報がそれぞれリークされています。

1.Snapdragon 820-シングルコア:2032、マルチコア:5910

Snapdragon 820は来年登場予定のクアルコムの新型チップセット。ソニーの次世代スマートフォンXperia Z6とXperia Z5 Ultra、サムスンGalaxy S7への搭載が見込まれています。今回、最新バージョン「V3.X」におけるCPU性能を測るベンチマークソフトGeekbench 3でのスコアが明らかになりました。それぞれシングルスレッド処理性能2032マルチスレッド処理性能5910スコアを記録しています。

snapdragon820_geekbench3

赤線内が性能スコア

2.現在発売中の主要スマホの性能スコア

なお、現在発売中の主要スマホにおけるGeekbench3でのシングルスレッド処理性能、マルチスレッド処理性能は次の通り

・シングル

xperia_z5_iphone6s_geekbench3_chart

・マルチ

xperia_z5_iphone6s_geekbench3_multi_chart

3.Exynos 8890―シングルスレッド:2294、マルチスレッド:6908

exynosm1_geekbench3

一方サムスンが開発中の新型チップセットExynos 8890(Eyxnos M1)のGeekBench 3スコアもリークされています。こちらはシングルスレッド:2294マルチスレッド:6908を記録。加えて省電力モードでのスコアは同1701と4896、超省電力モードで同1,100と3,209だったということで、通常時でこれまでにない高性能が発揮されるのはもちろん、省電力モードでもiPhone 6sやGalaxy S6と同程度の性能が実現されるという、パワフルなCPUの登場が期待できそうです。

[Tech Grapple , Phone Arena]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク