サムスン、スマホ用新型イメージセンサー「ISOCELL GN2」を発表。スマホ向け過去最大サイズ1/1.12インチ、新搭載高速AFテクノロジー”DualPixel Pro”

スポンサーリンク

サムスン、スマホ用新型イメージセンサー「ISOCELL GN2」を発表

サムスンがモバイル用途向け新型カメラセンサー「ISOCELL GN2」を発表しました。画素数は5000万画素です。

このセンサーは昨年の製品、「ISOCELL GN1」の後継モデル。より大きなピクセル、より優れたエネルギー効率を実現。そして「DualPixel Pro(デュアルピクセル プロ)」なる、新たなPDAFテクノロジーを搭載しています。

スペックの概要

・1/1.12インチ大型センサー

ISOCELL GN2、そのセンサーサイズはスマートフォン向けとして最大となる1/1.12インチ。加えてピクセルサイズは1.4μmとなっており、サムスン曰く「きわめて精細な写真」を実現します。ほか低照度撮影では4ピクセルビニングテクノロジーにより、2.8μmピクセルサイズをシミュレート。

また「インテリジェント リモザイクアルゴリズム 」により、100MP写真撮影も可能に。この機能では、グリーン、ブルー、レッドの3つの50MP撮影レイヤーを重ね合わせ、アップスケーリングして統合。高解像度写真を作成します。

・DualPixel Pro(デュアルピクセル プロ)テクノロジー

そして、高速オートフォーカスを実現する位相検出オートフォーカス(PDAF)では新たに「デュアルピクセルプロテクノロジー」を搭載。

このテクノロジーでは赤・緑の画素を斜めに分割することで、上下の位相差や左右の位相差を読み取ることが可能に。低照度環境や動きの速い被写体など、難しい撮影条件でも高速かつ正確なオートフォーカスを実現しています。

そのほかのスペックとしては、インスタントHDR画像を作成するためのスマートISO Pro、1080p 480 fpsおよび4K 120 fpsビデオ撮影など。

すでに量産開始となっており、近日内における搭載製品の登場が期待されます。

Source

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク