ファーウェイ新型「P50 Pro+」「P50 Pro」のスペックがリーク。5眼メインカメラ、200倍スーパーズーム

スポンサーリンク

ファーウェイ新型「P50 Pro+」「P50 Pro」のスペックがリーク。5眼メインカメラ、200倍スーパーズーム

ファーウェイの2021年新型スマートフォン、「P50 Pro」「P50 Pro+」のスペックがリークされています。

P50 Pro/ Pro+のスペック

OSはHarmony OSではなく、Android 11 / EMUI11を採用。

チップセットがKrin 9000(P50 Pro) / Kirin 9000E(P50 Pro+)。

ディスプレイが6.6インチ(P50 Pro) / 6.7インチ(P50 Pro+) クアッドカーブ高品質ディスプレイ。120HZリフレッシュレート搭載。

メインカメラは4眼クアッド(P50 Pro)/ 5眼ペンタ(P50 Pro+)。すべて新しくなったLeicaブランドカメラを搭載し、スーパーズームは200倍。量産体制が整えば、リキッドレンズの採用もある。

そして前面カメラのパンチホールの穴はさらに小さく、ニュージェスチャーを採用。

そのほか、よりスリムになったデザイン、よりパワフルなステレオスピーカー、急速充電は66W/50W。135Wもテストされているが安全性の問題から搭載はまだ無さそうとのこと。そしてバッテリー容量は4200-4300mAh。

本体カラーは5色 (ガラス/セラミック仕様)。

SOURCE :Twitter

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク