Xperia XZ3 Pro・Premium、リーク最新情報まとめ12個。4800万画素カメラ・1/2型巨大センサー・4K有機EL

スポンサーリンク

2018年秋冬登場「Xperia XZ3」「Xperia XZ3 Pro」ほか、まとめページ

このページは2018年秋冬モデルXperiaとして噂される、「Xperia XZ3」「Xperia XZ3 Premium」「Xperia XZ3 Pro」の情報をまとめたページです。

【更新情報】

8/9:「③:本体デザインとスペックの特徴」「⑫:ソニー関係の気になる商標」

ーーー

New➾①:発表&発売日の噂

発表:2018年8月30日 IFA カンファレンス

発売機種3機種:Xperia XZ3 / Xperia XZ3 Pro(Premium) / Xperia XZ3 Compact

特徴:Xperia XZ3 は世界初となる、4800万画素カメラ。1/2大型センサーを擁する「IMX586」センサーを搭載

・8月30日に ソニーカンファレンス開催との話

情報提供者によれば、家電展示会「IFA 2018」に先立ち、ソニーは8月30日(現地時間)にプレスカンファレンスを開催するとのこと

New➾②:Xperia XZ3 のリークスペック。4800万画素カメラ?

・Xperia XZ3(PY7-34118S)のスペックと価格

OS: Android 9.0 P

ディスプレイ:5.7インチ

解像度:フルHD+(2160×1080)

チップセット:クアルコム Snapdragon 845

メモリ:6GB

内蔵ストレージ:64GBおよび128GB

バッテリ容量:3,240mAh、QuickCharge 3.0

ワイヤレス充電:あり

フロントカメラ:1300万画素、F2.0

メインカメラ:4800万画素、1/2型、IMX 586

サイズ:158.3×73.08×9.9~10.1mm

3.5mmヘッドフォンジャック:なし

ポート:USB-C

本体価格:849ユーロ、995ドル(11万500円)

New➾③:本体デザインとスペックの特徴

・すでにリークされた本体デザイン

New➾・こちらは周辺機器メーカーからのもの

メインカメラは4800万画素シングルカメラ。1/2型の大型センサー「IMX586」を搭載。一方、前面カメラの画素数は1300万画素。

背面パネルには、おなじみ”Xperia”のブランドロゴ、そして前面には”SONY”ロゴ。ボリュームボタンと電源ボタンは本体右に、本体下にはUSB充電ポートと、おなじみの配置。3.5mmヘッドフォンジャックは引き続き非搭載。

サイズは158.3×73.08×9.9~10.1mm。アンビエントフローデザインを採用しつつも、本体厚みが薄型化。

画面は1080 x 216フルHD+解像度と18:9のアスペクト比を持つ5.7インチディスプレイ。IP68防水防塵にも対応。

チップセットはQualcomm Snapdragon 845プロセッサ、メモリは6GB、ストレージは64GBと128GBの2種類(おそらく日本モデルは1種類)。

バッテリー容量は3,240mAh、Quick Charge 3対応、ワイヤレス充電もXperia XZ2から引き続き搭載。

OSは最新のAndroid 9.0 P。

④:すでにベンチマークスコアも登場

「Xperia XZ3 H8526」が、ベンチマークソフト GeekBench 4に登場。

「Snapdragon 855 搭載」となっており、Snapdragon 845を搭載したXperia XZ2に比べ、約30%ほどスコアアップしたものに。真偽のほどは正直言って怪しい。

・Xperia XZ3 の Geekbench 4スコア

シングルコア:3033

マルチコア:10992

・Xperia XZ3 と Xperia XZ2のスペックを比較

モデル Xperia XZ3 Xperia XZ2
基本性能
OS Android 8.1 Android 8.0
高さ 158.3mm 153mm
73mm 72mm
厚さ 10.1mm 6-11.1mm
重さ 183g(未確定) 198g
画面 5.7型TFT 5.7型TFT
解像度 2160×1080(フルHD+)、18:9アスペクト比
デザイン アンビエントフロー
CPU Snapdragon 845 SDM845、オクタコア2.8GHz+1.8GHz
GPU Adreno 630 Adreno 630
RAM 6GB 4GB
容量 64GB・128GB 64GB UFS
メインカメラ機能
画素 4800万画素() 1920万画素Exmor RS(メモリー積層型)
F値 不明 F2.0
ビデオ撮影 4K撮影(詳細不明) 4KHDR撮影
焦点距離 不明 25mm
前面カメラ性能
前面カメラ 1300万画素 500万画素
F値 F2.0 F2.2
焦点距離 22mm 23mm
バッテリー機能・その他
容量 3240mAh(海外基準) 3060mAh(日本基準)
急速充電 QuickCharge 3.0 QuickCharge 3.0
ワイヤレス充電 〇あり 〇あり

⑤:Xperia XZ3 Pro(Premium) の噂スペック

こちらは、より高性能なスペック

【Xperia XZ3 Pro(Premium;PY7-04685Z)のポイント】

OS:Android  9.0 P

チップセット:Snapdragon 845

メモリ:8GB

ストレージ:128GB

画面サイズ:6.0インチ、18:9アスペクト比、RGBW白色有機EL(OLED)ディスプレイ

ディスプレイ解像度:4K+(4320× 2160)

画面密度:900ppi

ーーー

メインカメラ:デュアルカメラ仕様

【カメラ①】4000万画素数、1 / 1.7型大型センサー(ファーウェイ P20 Proと同じサイズ)

【カメラ②】220万画素、物体との距離を測定するToF センサー。ピクセルサイズ2.24ミクロン

(ピクセルサイズとは、1画素における一辺の長さのこと)

ーーー

以下の撮影モードがある

・ポートレートモード(一眼レフカメラのようなボケ撮影モード)

・ナイトモード(夜間など、暗い場所における撮影に最適)

・3Dモデリングモード(Xperiaでは「3Dクリエイター機能」でおなじみ)

加えて「オート撮影モード」があり、このモードにおいては、デュアルカメラ⇔シングルカメラの撮影をXperiaがシーンに応じて自動で判断し撮影してくれる

ーーー

防水防塵:IP68

認証:生体指紋認証

「Xperia XZ3 Pro」なる4K新型スマホが2018年9月に発売? 最近は5月発売とのうわさも流れる、ソニーモバイルの新型...

⑥:Xperia XZ3 CompactはSnapdragon 710搭載?

情報提供者によれば、コンパクトモデル「Xperia XZ3 Compact」はクアルコムの新型チップセット「Snapdragon 710」を搭載するという。

Xperia XZ3は「Snapdragon 850」、Xperia XZ3 Compactは「Snapdragon 710」を搭載との話 ...

⑦:18年に4K有機ELなXperiaは登場しない ?

中国の情報提供者は「2018年に有機ELディスプレイを備えたXperiaは登場しない」としている。

情報提供者「2018年に4K有機EL Xperiaは発売されない」 情報提供者Zackbuks氏が伝えるところによれば、「...

⑧:デザインは「アンビエントフロー」のまま、変わらない?

あまりユーザーからの評判は良くないXperia XZ2シリーズでの新デザイン「アンビエントフロー」。ただ情報提供者は

ソニーは9月IFAで発表する新型Xperia(編注:要するにXperia XZ3)において、「技術的な理由」から新デザインをキャンセルした

とのことで、「デザインに変更はない」としている。

情報提供者「ソニーはXperia XZ3において、技術的な理由から新デザインをキャンセルした」 ・Xperia XZ2 Premium ...

⑨:4000万画素、1/1.7大型センサー?

Xperia XZ3 Pro に搭載されるカメラセンサーについては、以下の特徴・性能が噂されている。

【基本スペック】 

・世界初、「クアッドピクセルオートフォーカス」機能を搭載。詳細は不明

センサーサイズ「1 / 1.7型」の大型センサー。あの「ファーウェイ P20 Pro」のセンサーと同じサイズ

デュアルカメラのうち、片一方のセンサーは4000万画素の超高画素数

もう一方のセンサーの画素数は、220万画素。裏面照射型Time of FlightTOF)方式の距離測定センサー

【撮影モード】 

以下の撮影モードがある。

・ポートレートモード(一眼レフカメラのようなボケ撮影モード)

・ナイトモード(夜間など、暗い場所における撮影に最適)

・3Dモデリングモード(Xperiaでは「3Dクリエイター機能」でおなじみ)

・カメラアルゴリズムのコードネームは”Fusion(融合)”

・「融合」の名前通り、デュアルカメラ機能はオート、オンオフなどの設定が選択可能。オートにすると自動でデュアルカメラ撮影⇔シングルカメラ撮影が切り替わる便利な仕様

⑩:ソニーの高級コンデジ「RX100M4」の技術が搭載?

ソニーの5万円以上する高級コンパクトデジタルカメラ「RX100M4」の技術を投入するとの話も。

【ポイント】

・2018年9月発表のXperiaではカメラ機能が大幅進歩

・ソニーの高級コンデジ「DSC-RX100M4」の機能が搭載

・ただしセンサーサイズはRX100M4そのままのものではない

・高級コンパクトデジタルカメラ、「RX100M4」の機能を搭載するため、ソニーが現在奮闘中

・またソニーモバイルの近い将来における目標として、Xperiaに1型の大型センサーを搭載することが目指されている

18年9月のIFAで発表される新型Xperiaでは、ソニーの高級コンパクトデジタルカメラ「DSC-RX100M4」の技術が投入されるとの話が浮上。

RX100M4といえば、1型大型センサーを搭載することで、とかくコンパクトデジタルカメラとは思えない、ボケ味ある美しい写真を撮ることができる

・ひとつ前のモデル「RX100M5」で撮影した写真の例

⑪:「次は4K有機EL」など、ソニー幹部の気になる発言の数々

・ソニーモバイル上級副社長「18年はXperia革新の年。数か月にわたって革新が続く」

ソニーモバイルの公式ページにて、エグゼクティブバイスプレジデントであるフルミ・ヒデユキ氏が次のようにコメント。

「我々は2018年をブレイクスルーの年としています。

今後数ヶ月にわたって、Xperiaのポートフォリオ全体でさらなる革新をお披露目することを楽しみにしています

・ソニーモバイル幹部「次の段階は4K有機EL」

ソニーモバイルUXプロダクトプランニングのトップ、大沢氏による発言

私が言えることは、OLED(有機ELディスプレイ)に対し、われわれソニーは投資しているということです。

まもなく、モバイルデバイスにも4K‐OLEDパネルが搭載されるようになります。これまでは存在しませんでした。

次のステップは4K OLEDです。

New➾⑫:ソニー関係の気になる商標

今後のソニーの動向を占う上で参考になりそうな、ソニーの気になる商標出願情報を紹介。

①:ELTRES・・・新型スマートウォッチ?

出願情報には「腕時計型携帯情報端」とあり、新型スマートウォッチ関連を思わせる。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 宇宙 より:

    そりゃ有機ELのエクスぺリア待ちになるから、嘘でも出ないって言わないとXZ2が売れないやろ。
    万が一、XZ3proで有機ELでなかったら、エクスぺリアは終わる。

  2. Alpha より:

    RX100シリーズの最新機種はM6になりましたよ
    今使ってるX performanceの機種変XZ3シリーズの出来次第で検討しよう