ソニーモバイル、2020年1月~3月はXperiaを70万台以上販売予定。2019年度通年の黒字に期待

スポンサーリンク

ソニーモバイル、2020年1月~3月はXperiaを70万台以上販売予定。2019年度通年の黒字に期待

先日「2019年度 第3四半期 業績説明会」を開催したソニー。決算資料によれば、同社は2019年度4Q(2020年1月~3月)、最低70万台のXperiaを販売する計画のようです。

なお2019年度通年としては、350万台のXperiaを販売計画として計上しています。

3四半期連続で黒字を達成したソニーモバイル

先のブログ記事でレポートしたように、2019年度は3四半期連続で黒字を達成したソニーモバイル(正確にはソニーのエレクトロニクス・プロダクツ&リューション分野モバイル・コミュニケーション部門)。

ソニーモバイルの第3四半期決算、70億円の営業黒字。3四半期連続の黒字に 先日2月4日にソニーが発表した、2019年度第3...

この好調ぶり、ぜひとも19年度通年での黒字に期待したいところ(ただしソニー見込みでは280億円の営業赤字見通し)・

ソニーモバイルは、新型Xperiaを2月24日に発表予定です。

2020年新型「Xperia 1 マーク Ⅱ」、スペックまとめ 20年2月に発表された新型「Xperia 1Ⅱ」「Xper...

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク