Xperiaを担うソニーエレクトロニクス、来年4月1日に「ソニー」へ社名変更

スポンサーリンク

Xperiaを担うソニーエレクトロニクス、来年4月1日に「ソニー」へ社名変更

ソニーは来年4月から「ソニーグループ」を持ち株会社として、その傘下にエレクトロニクスやゲーム、映画、音楽、金融などそれぞれの事業会社がぶら下がる形へと事業形態を変更します。

それに伴い、Xperiaやオーディオ、カメラなどを手掛ける現在の「ソニーエレクトロニクス株式会社」が「ソニー株式会社」へと社名変更するものとなっています。

「ソニーエレクトロニクス」から「ソニー」へ

現在、ソニーエレクトロニクス株式会社の社長を務めるのは石塚 茂樹 氏。

石塚氏は、「α(アルファ)」シリーズをヒットさせるなどソニーカメラ部門を成功へと導いたことで知られる人物。Xperiaを担うモバイル部門にしても、トップに就任するやいなや数年ぶりに通年黒字を達成する見込み。

新たに、「ソニー」そのものの名を冠することになるソニー・エレクトロニクス部門。この社名を担うことは、ソニーで最も重要な事業部門だと経営陣が認識していることの現れといえるでしょう。引き続きその発展と繁栄が見込まれます。

【関連記事】

ソニーモバイル、2020年度通期は黒字決算の見込み。2016年度以来の通年黒字に 先日開催されたソニー20...
ソニー「高性能スマホ市場が縮小し、中下位スマホ市場への移行が起きている」 先日開催のソニー2021年3月期...

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク