【ゲーム紹介&レビュー】『ひめがみ絵巻』。魅力的なキャラクターとシンプルなバトル。70点

スポンサーリンク

【ゲーム紹介&レビュー】『ひめがみ絵巻』

ゲームレビュー&紹介コーナー、今回は魅力的なキャラクターとシンプルなバトルが特徴の『ひめがみ絵巻』です。

ⅰ)ゲーム内容の紹介

「ひめがみ絵巻」はAiming Inc. が提供するバトルRPG。

可愛らしいデザインで描かれた100種以上の「姫神」は、日本を含めた世界各国の神々をモチーフにし、もちろんボイス入り。

キャラクターデザインは豊富なキャラクター数ながら統一性のある画風。キャラクター個々の設定もしっかり作り込まれており、制作スタッフの気合の入りようが見えます。

デフォルメされたキャラクターで描かれるバトルは操作もシンプルで、横スクロールバトルながら適度に緊張感があります。前衛と後衛にわかれた配置によってそれぞれの持つ特性やスキルが変わり、臨機応変に戦術を変化させる必要があります。



またキャラクターはそれぞれ最高ランクまで成長させる事が可能なので、どんなキャラクターでも状況に応じた活躍が可能。

有料のガチャでのみ排出されるキャラクターはやはり強いですが、他のゲームに比べて無課金ユーザーに配慮された設計がされていると感じました。

全体の内容はいい意味でも悪い意味でもキャラクターゲームといった印象で、キャラクターを好きになれれば長く楽しめるようなゲームです。

また過激な性描写等はありませんが、喫煙や飲酒などの描写があることから、17歳以上という年齢制限が設けられています。

ⅱ)このゲームの良かった点

・魅力的なキャラクター

他のゲームだと複数のイラストレーターに発注した絵をまとめてゲームにしていきますが、「ひめがみ絵巻」は画風に統一感が見られ、ガチャタイプのスマホゲームにしては世界観が良く作り込まれています。

キャラクターのボイスも豊富でこのゲームの一番の売りともいえるでしょう。

・戦闘がシンプル

戦闘は基本的に自動で攻撃をしてくれる仕様になっていて、スキルの仕様や配置の変更などをプレイヤーが指示を出していきます。

時間がそれほどない時でも手軽に楽しむ事ができ、途中中断もやり易いです。

・課金重要度が低い

全体を通して課金の重要度は割と低めです。

最高難易度のクエストにクリアするためにはそれなりの課金が必要ですが、無課金でもしっかり楽しむ事が出来るよう作られています。

ⅲ)悪かった点

・戦闘にゲーム性がほぼない

操作自体はシンプルにまとめられていますが、こちらが指定する事が少なく、自動で戦うキャラクターをただ見ているだけという時間が多いです。

もう少し戦闘を楽しめる要素があればいいと感じました。

・俗にいうぶっ壊れキャラがいる

サービス開始当初からゲームバランスを無視した強さのキャラクターが存在します。

現在はバランスが大分マシになってきましたが、それでも他ゲームに比べるとまだまだ調整が必要でしょう。

・内容の割にゲームサイズが大きい

正確にはゲームを進めていくとどんどん肥大化していきます。
おそらくキャッシュ溜まりかゲームデータの最適化がおこなわれていないのでしょう。

サービス開始から1年半くらい経っているので、そろそろ改善してほしいところです。

Ⅳ)レビュー点数100点満点中

70点

Ⅴ)ゲームダウンロード

iPhone版&Android版⇓

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク