iPhone 8、ワイヤレス充電の開発が遅れており、発売当初は提供されないとのリーク情報

スポンサーリンク

iPhone 8、ワイヤレス充電の開発が遅れており、発売当初は提供されないとのリーク情報

新たにワイヤレス無線充電が提供されるともっぱらの噂の2017年新型iPhone 8・iPhone 7s/iPhone 7s Plusの3機種ですが、9月末のリリース当初において、同機能は提供されないそうです。リーク情報提供者のジョン・グルーバー氏が伝えています。

氏によると、

  • 無線充電機能を持つ充電台は、iPhone 8らとは別にオプション・周辺機器扱いで発売
  • 現在無線充電機能の開発が遅れており、iPhone 8の発売当初はワイヤレス無線充電機能は使用できない。iOS 11.1で利用できるようになる

とのこと。

同様のことは、2016年のiPhone 7 Plusのポートレートモードでも起きており、同モードはiPhone 7 Plus発売から1か月ほど遅れて利用できるようになりました。

参考

appleinsider ”Rumor: Apple’s iPhone wireless charging accessory might not ship with ‘iPhone 8,’ ‘iPhone 7s’ this fall”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク