山尾志桜里氏の当選をめぐり、「はちま寄稿」など複数のネットメディアで陰謀論が巻き起こる

スポンサーリンク

山尾志桜里氏の当選をめぐり、「はちま寄稿」などネットメディアで陰謀論が巻き起こる

2017年10月22日に行われた衆議院選挙にて、山尾志桜里(無所属)が鈴木淳司(自民党・公明党)に834票差で制した愛知7区。

この834票差という選挙結果をめぐり、「不正選挙」「票の操作」なり、あちこちから陰謀論が巻き起こっているようです。

たとえば日本を代表するオルタナファクト系サイト、月間3000万PV超を誇る「はちま寄稿」でも伝えています。

山尾志桜里さんがギリギリで当選した愛知7区、無効票が異常に多いことが判明「事実を公表して再集計すべき」の記事詳細。国内最大のエンタメまとめメディアサイト。ゲーム情報、アニメや漫画、時事ネタなど、たくさんのネタを面白おかしく紹介します。

ほかにも数多くのネット系「メディア」が伝えています。

1: 2017/10/23(月) 08:59:54.39 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典 山尾の愛知7区が800票差で11,000票が無効票らしい w   197: 2017/10/23(月) 09:44:04.34 >>1 特にひどいのは尾張旭市
1: 名無しさん 2017/10/23(月) 08:59:54.39 ID:wk7clqAo0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典 山尾の愛知7区が800票差で11,000票が無効票らしい w 145: 名無しさん 2017/10/23(月) 09:32:14.93 ID:4Je...

 愛知7区では無効票が11291票もあったと話題になっています。 
 さらに、W不倫の山尾志桜里の選挙区とあ・・・

ーーー

・4%の無効票率が「異常」ってホント?過去には15%が無効票だったというケースも…

ただ過去のデータを見るに、別に無効票率が4%というのはさして驚くべき数字ではないようです。

例えば2016年の第19回参議院議員通常選挙の結果を見ても、無効票率は愛知県で5.86%全国平均で4.89%となっており、愛知7区の4%ほどというのはさして高い数字でもないのが分かります。

今回の衆議院選挙にしても、東京12区は9.71%の高さ。ほか、東京14、16、17区においても5%超。前回14年衆院選、公明党 VS. 共産党の戦いだった大阪3区にいたっては、実に15.25%が無効票となっています。

・第19回参議院議員通常選挙における、都道府県別投票総数、有効投票数、無効投票数(選挙区)

区分 投票総数 有効投票数 無効投票数 無効投票率
北海道 2,703,280 2,509,517 193,763 7.17
青森県 608,650 586,364 22,286 3.66
岩手県 749,260 728,198 21,062 2.81
宮城県 1,035,914 993,787 42,127 4.07
秋田県 589,796 572,291 17,505 2.97
山形県 624,598 605,996 18,602 2.98
福島県 1,016,096 973,875 42,221 4.16
茨城県 1,185,283 1,102,875 82,408 6.95
栃木県 853,053 818,367 34,686 4.07
群馬県 942,163 899,455 42,708 4.53
埼玉県 2,897,599 2,785,078 112,521 3.88
千葉県 2,422,516 2,289,790 132,726 5.48
東京都 5,256,231 5,042,677 213,554 4.06
神奈川県 3,790,627 3,662,668 127,959 3.38
新潟県 1,224,767 1,171,972 52,795 4.31
富山県 533,987 512,365 21,622 4.05
石川県 559,479 539,701 19,778 3.54
福井県 396,895 380,465 16,430 4.14
山梨県 440,973 418,763 22,210 5.04
長野県 1,090,459 1,055,629 34,830 3.19
岐阜県 983,142 935,695 47,447 4.83
静岡県 1,844,700 1,741,539 103,161 5.59
愛知県 2,983,833 2,809,068 174,765 5.86
三重県 893,153 854,881 38,272 4.29
滋賀県 603,736 586,373 17,363 2.88
京都府 1,152,827 1,097,126 55,701 4.83
大阪府 3,710,734 3,552,470 158,264 4.27
兵庫県 2,454,721 2,243,276 211,445 8.61
奈良県 679,786 643,371 36,415 5.36
和歌山県 510,407 471,185 39,222 7.68
鳥取県 326,597 308,932 17,665 5.41
島根県 418,159 400,750 17,409 4.16
岡山県 866,419 822,553 43,866 5.06
広島県 1,326,596 1,281,450 45,146 3.40
山口県 739,397 697,401 41,996 5.68
徳島県 382,594 365,364 17,230 4.50
香川県 448,450 425,113 23,337 5.20
愛媛県 705,705 676,723 28,982 4.11
高知県 386,800 371,672 15,128 3.91
福岡県 2,148,290 1,961,584 186,706 8.69
佐賀県 414,145 390,745 23,400 5.65
長崎県 711,409 668,330 43,079 6.06
熊本県 918,357 861,803 56,554 6.16
大分県 637,721 617,192 20,529 3.22
宮崎県 582,420 564,414 18,006 3.09
鹿児島県 812,853 782,044 30,809 3.79
沖縄県 570,101 557,597 12,504 2.19
57,134,678 54,338,484 2,796,194 4.89

出典:総務省「資料集 選挙関連資料」

不正選挙デマというものは、毎回左翼活動家のお家芸、ある種の風物詩となっている感もしますが、根拠なく陰謀論を染みたことを口にする認知の歪みを持つ人は何処の界隈にも一定数いるようです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク