バンナム「ソウルキャリバー6の開発は3年前に始まったからSwitch版はない。もちろん個人的にはこのゲーム機に興味あるし、今後はUE4の発展次第」

スポンサーリンク

バンナム「ソウルキャリバー6の開発は3年前に始まったからSwitch版はない。もちろん個人的にはこのゲーム機に興味あるし、今後はUE4の発展次第」

・別のインタビュー動画

先日はナウンスとなったバンダイナムコの人気ゲームシリーズ最新作『ソウルキャリバー Ⅵ』

本作の対応プラットフォームはPlayStation 4・Xbox One・PC(Steam)と、Nintendo Switchでの発売がないのが残念なところですが、これに関しプロデューサーである大久保元博氏が興味深いことを話しています。

ソウルキャリバー VIの開発は3年以上前に始まりました。もちろん、当時は誰もNintendo Switchのことを知りません。ですから、現時点で私たちはスイッチ版『ソウルキャリバー Ⅵ』には取り組んでいないんです。

もちろん個人的には、このプラットフォーム(Switch)に興味があります。したがって、ゲームエンジンのUnreal Engineがスイッチに適応し、より進化できれば、おそらく更なる(ソウルキャリバーⅥ発売の)可能性があります。

『ソウルキャリバー Ⅵ』は2018年に発売予定です。

・ゲーム情報

タイトル:ソウルキャリバー Ⅵ

ジャンル:対戦格闘アクション

メーカー:バンダイナムコエンターテインメント

対応ハード:プレイステーション4/Xbox One/PC

価格:未定

発売・リリース日:2018年

日本語対応:〇

その他:開発は3年前、2014年に始まった

参考:Source

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク