CNET「アップル開発のARVRヘッドセットは、8K超高解像度。単体で使え、ワイヤレス接続可能」

スポンサーリンク

CNET「アップル開発のARVRヘッドセットは、8K超高解像度。単体で使え、ワイヤレス接続可能」

アメリカの大手メディア「CNET」が、アップルに関する最新レポートを行っています。

これまでもARヘッドセットの開発が伝えられるアップルですが、このヘッドセットはどうやらARとVRを組み合わせたデバイスになるとのこと。しかも8Kの超高解像度。

以下レポート。なかなか詳しい内容となっています。

・現在アップルは、VR技術とAR技術の両方を利用する新しいヘッドセットの開発に取り組んでいる。

・このヘッドセットはMacなどと接続するのではなく、デバイス単体で楽しむスタンドアロン型となる。

・デバイスは2つのディスプレイを搭載し、それぞれ8K解像度7680×4320ピクセルの超高解像度を誇る。

(参考:HTC Vive Pro はディスプレイあたり1400 x 1600解像度)

・このヘッドセットは、ユーザーの周囲を捉える多数のカメラを搭載する。Appleが開発した、次世代5ナノ新型プロセッサーによって実現される。

・高品質の画像を確保するために開発された、高速無線接続サポートにより、ワイヤレスでの使用が可能となる

・プロジェクト名はコードネーム「T288」

・2020年にリリースされる予定。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク