Snapdragon 855はスマホ向けチップとして初めて「HDRゲーム」に対応。グラフィック性能はSDM845比で20%向上

スポンサーリンク

Snapdragon 855はスマホ向けチップセットとして初めて、「HDRゲーム」に対応。グラフィック性能はSDM845比で20%向上

PlayStation 4 / 4 ProやPC向けなど、ハイエンドゲームの世界では対応ソフトが充実してきた感のある「HDRゲーム」

そして今回、クアルコムの新型高性能チップセット「Snapdragon 855」では、スマートフォン・タブレットなどモバイル向けチップセットとして初めて、この「HDRゲーム」に対応します。

・最新HDRゲーム、PS4ほか『レッド・デッド・リデンプション2」

これにより、陰影と明暗表現の迫力がさらに増したグラフィック表現が可能となるのは言うまでもありません。

スマホ向けゲームとしても、ここ最近は「OVERHIT」「HIT」「ウイニングイレブン2019」「リネージュ2」といった、PlayStation 4やNintendo Switchでも用いられるゲームエンジン「アンリアルエンジン 4」を使用するなどグラフィック表現の向上が著しく、2019年はスマホ向けHDRゲームの登場に、是非とも期待したいところとなっています。

・テクスチャ表現もさらにすぐれたものに

・グラフィック性能はSDM845比で20%向上

またGPU(グラフィック)性能にしても、クアルコムによれば現行Snapdragon 845比で20%向上したとのことです。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク