スナドラ810の1.7倍!Antutu13万点越えほか、Snapdragon820のCPU/グラフィック性能のベンチマークスコアが公開

820

スポンサーリンク

クアルコムがイベント開催。Snapdragon820の各種ベンチマークスコアが公開される

来年初頭のリリースが予定されているクアルコムの新型チップセットSnapdragon820。クアルコムは同チップセットについて北京でイベントを開催、イベントではSnapdragon820を搭載したリファレンス端末が登場して数種類のベンチマークテストが行われました。

XperiaZ5シリーズにも採用されているSnapdragon810と比べてCPUパフォーマンス、電力効率は2倍、GPU性能は40%、DSPはパフォーマンスが3倍、電力効率が10倍に改善しているというSnapdragon820ですが、ベンチマークスコアはどのような結果が出たのでしょうか。

目次(各項目をクリックでジャンプ)

1.Antutu 6.0

⇒13万点越え。スナドラ810比で1.7倍のスコア

820

総合性能を計測するAntutuベンチマーク6.0。中国のテックサイト、gizchinaでは131,648点を計測。ほかのサイトの計測でも12万点を超えるなど、高いスコアをたたき出している様子。

なおAntutuベンチマークは最新版バージョン6.0からスコア算定が変わり、これまで6万点弱だったXperia Z5のスコアも76,000強のスコアとなっています。

2.Geekbench3

CPU性能を計測する「Geekbench3」。海外テックサイトの Tom’s HARDWAREが詳細スコアを報じています。Snapdragon820はスナドラ820スコア比でシングルコアがおよそ2倍、マルチコアが20%の性能アップとなっています。

・シングルコア

geekbench_single

・マルチコア

Geekbench3multi

3.GFXBench

グラフィック性能を計測するGFXBench。異なるデバイスで性能比較が可能なマンハッタンオスクリーンでのスコア。Snapdragon820はスナドラ810スコア比で2倍、iPhone6sに搭載の A9も超えてトップに立っています。

gfx

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク