噂:Switch版『Killer 7 リマスター』が発売。開発はPC版同様Engine Software。開発スタッフの経歴書からリーク

スポンサーリンク

噂:Switch版『Killer 7 リマスター』が開発中。開発スタッフの経歴書からリーク

ここ最近、ニンテンドースイッチ向けソフト『Killer 7 リマスター版』の開発が噂されるものとなっています。

これは職業SNS「LinkedIn」に掲載されていた、PC Steam版『Killer 7』でエグゼティブ・プロデューサーを務めた人物のプロフィールからわかったもの。

現在ソフトウェアスタジオEngine Softwareに在籍するこの人物、その経歴書には「最近携わった業務」としてSwitch『Killer 7 リマスター』の名がありました。

というわけで現在、Switch版『Killer 7 リマスター』が開発中、かつ移植作業ははSteam版と同じく、海外スタジオのEngine Softwareが担当しているようです。

なお本作の生みの親・グラスホッパーマニュファクチュアの須田剛一(Suda51)氏は以前のインタビューにて、Switch版のリリースを希望している旨を述べていました。

【関連記事】

須田剛一氏『「Killer 7」のリメイクを作りたい』 2005年に発売された『Killer 7』と言えば、ニンテンドーゲームキューブ独占...

SOURCE:youtube.comresetera.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク