4Kディスプレイ&グラフィック性能強化の「Galaxy S7 Premium エディション」が登場か

galaxy_s7

最近サムスンが取得した特許を元にしたGalaxy S7の予想デザイン

スポンサーリンク

4Kディスプレイ&デュアルカメラ&グラフィック強化な「Galaxy S7 Premium Edition」が登場か?ただし・・・

中国ソーシャルメディア「Weibo」発の情報として、サムスンが来年発売予定のフラグシップスマートフォン「Galaxy S7」にPuremium(プレミアム)バージョンの端末が発売されるかもしれないとの話が出てきました。

galaxy_s7_premium_weibo

Weiboでの元情報

情報によれば、この「Galaxy S7 Premium edition (プレミアム エディション)」はディスプレイが4K解像度、ソニー製デュアルカメラセンサーを備え、チップセットにExynos(エクシノス)8890を搭載するそう。

加えて「プレミアム」な製品にふさわしく、Exynos 8890のGPUコア「Mali-T880」のコア数が通常の12コアから14コアに増強され、よりグラフィック周りの性能向上が図られるとのこと。

確かにMali-T880のコア数について設計元のARMによると、必要に応じて1~16コアまで可変的に製造できるとのことであり、今回の14コアになるとの話もまったくのフィクション話ではありません。

また台湾のテクノロジー系メディアDIGITIMESの今年2月の報道によれば、サムスンは4K有機ELディスプレイを今年後半にも出荷するとのことで、来年に4K Galaxyが登場してもこれまたおかしくありません。

ただ残念なことに、このプレミアム エディションのGalaxy S7は韓国のみの発売になるとのことです。

もちろんソーシャルメディア発の情報であり、例によって全くもって話に信憑性はないのですが、さて真実のほどは果たしてどうなるのでしょうか。

Galaxy S7は早ければ来年2016年1月に発表、通常モデルとエッジモデルが用意されるほか、デュアルカメラを装備、中国・アメリカでのSnapdragon 820搭載モデルとそれ以外の国での Exynos 8890搭載モデルの発売、SDカードスロットの復活、これまでのアルミニム合金ボディよりさらに硬いマグネシウム合金ボディ・・・etc.といったことが噂されています。

[Weibo]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク