野村証券アナリストによる2018年発売「iPhone」3機種の予想が到着

スポンサーリンク

野村証券アナリストによる2018年発売「iPhone」3機種の予想が到着

【今回の記事のまとめ】

・Appleが2018年に3つの新しいiPhoneモデルを発売すると、野村證券のアナリストが予測している

・アナリストは、アップルが6.5インチと5.8インチの有機ELディスプレイなiPhone Xの後継機種をリリース予定とする

・3番目の低価格モデルは、エッジ・ツー・エッジな全面ディスプレイデザイン。ディスプレイは液晶。TrueDepthカメラによる顔認識が可能で、価格は650〜900ドル

ーーー

米ビジネスメディアBUSINESS INSIDERが野村証券アナリストの予想として、2018年iPhoneの登場モデルについて伝えています。基本的にこれまでの情報と近いものですが、液晶モデルのiPhoneについて詳しく述べられているなど、追加ポイントも含まれます。

サプライヤー筋からの取材をもとに話しているというこのアナリストによれば、2018年に登場するiPhoneは3種類。それぞれ以下の通り。

・5.8インチ有機ELディスプレイモデルーiPhone X 2(仮)

・6.5インチ有機ELディスプレイモデルーiPhone X Plus(仮)。このiPhone X Plusは、デュアルSIMカードをサポートする

・液晶ディスプレイモデル。iPhone X同様、ベゼルレスな全面ディスプレイデザインとなり、TrueDepthカメラを搭載。顔認識機能「FaceID」が利用可能。価格は650〜900ドル(約7万2000円~10万1000円)と、iPhoneとしては低価格。カメラはシングルカメラのみで、圧力を検知するフォースタッチ機能も搭載しない

・どのモデルも、背面に3Dカメラは搭載しない

参考: BusinessInsider

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク