任天堂2020年3月期決算、ダウンロード販売の存在感が高まる。前年度比71.8%の売上増

スポンサーリンク

任天堂2020年3月期決算、ダウンロード販売の存在感が高まる。前年度比71.8%の売上増

任天堂が先日発表した2020年3月期決算では、ダウンロード販売の伸長が目立つ形となりました。

パッケージ併売ダウンロードソフト、ダウンロード専用ソフト、追加コンテンツ、Nintendo Switch Online等の売上高からなる「デジタル売上高」は2041億円と、1188億円だった2019年3月期に比べ、71.8%の増加。

一方、デジタル売上高が全体の売上高に占める割合は34.0%。こちらは前年度の24.8%から9.2ポイントの増加となっています。

出典:任天堂2020年3月期決算

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク