PSVR海外ゲームレビュー、DriveClub VR:平均66点。本物の車に乗っているかのような優れた没入感とダウンしたグラフィック

スポンサーリンク

PSVR海外ゲームレビュー、DriveClub VR:66点

driveclub-vr

本日10月13日に発売されるPSVRですが、海外サイトでの各レビューも続々と集まってきています。

今回は日本では11月に発売されるDriveClub VRのレビューの紹介。

各レビューによれば、頭の動きと対応した視点変化など、PSVRならではの要素は本当に車に乗っているかのような没入感が味わえるとして、非常に好評なものとなっています。確かに下のプレイ動画を見ても非常に面白そう。

ただPS4の性能の限界か、オリジナル作よりそこそこ劣ることとなってしまったグラフィックには多くのレビューにおいてマイナスポイントが付けられています。このグラフィック面に関しては、PS4 Proでどのように改善されるか期待との声もありました。

・プレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=VkPSZMFYSzk

・ゲームサイト平均スコア&ここが○×

海外サイトレビュー平均スコア(metacritic):66点

ここが○ ここが×
VRにより、本物の車に乗っているかのような体験を味わえる オリジナルからの変化のなさ
オリジナルのDriveClubの全車種とコースが収録 グラフィックがオリジナルより劣る
雨など天候の要素はほぼなくなり、風景オブジェクトも減った

・具体的にここが○・ここが×

カッコ内はゲームレビュー元のサイト名

ここが○

・PSVRにより、本当に車に乗っているかのような没入感を味わえる。頭の動きと対応した視点変化や運転席の位置からのアングル、またはスターティンググリッドで可能な座席シートの高さやシート位置の変更など、あたかも車に乗っているかのようだ(VIDEOGAMER、international business timesなど多く)。

・オリジナルのDriveClubの全車種とコースが収録され、新車も収録。新トラックもある。

ここが×

・オリジナル作からあまり変化がない。

・それぞれの眼に60FPSフレームを実現させたためか、オリジナル作に比べ、グラフィックが劣っている点がある。例えば、オリジナル作が一つのレースで12台がレースしていたのに比べ、本作では8台。風景のオブジェクトや天候の要素もいくつか削減されている。(thesixaxis)

・開発者がやろうとしたことにゲームの映像品質が追い付いていない。カメラアングルを変えると透明なダッシュボードや、ぼやけた道路・車が映る(PUSH)。

・天候の要素はほぼなくなった。グラフィック面では多くの要素がダウングレードしている(Trustedreviews)。

・それぞれに目ごとにレンダリングさせる必要のためか、DriveClubVRの(グラフィック的な)見た目は初期PS3のゲームのように見える(international business times)

[thesixaxisibtimespushsquaretrustedreviewsvideogamer.com]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク