Android 8.0アップデート後のXperia XZ Premiumで、Wi-Fi設定がリセットされる不具合が報告

スポンサーリンク

Android 8.0アップデート後のXperia XZ Premiumで、Wi-Fi設定がリセットされる不具合が報告

ソニーサポートフォーラムにおいて、ユーザーから不具合が報告されています。

【不具合の様子】

Android 8.0にアップデートした後のXperia XZ Premiumにおいて、Wi-Fiの設定が勝手にリセットされる。

【対処法】

ユーザーから寄せられた対処法は以下の通り。

①:まずは本体再起動

②再起動でも不具合が解消されない場合、「セーフモード」にする

・セーフモードのやり方

電源ボタンを1秒以上押す⇒[電源を切る]をロングタッチ⇒端末が再起動してセーフモードで起動

※セーフモードが起動した場合、画面左下に「セーフモード」と表示されます。

③:この「セーフモード」において、通話不具合が起こらないか試してみる

セーフモードで起こらなかった場合、ユーザーがダウンロードしたアプリが原因です。

原因となったアプリを割り出し、アンインストール(削除)する必要があります。

④:それでも直らなかったら、「本体出荷状態にリセット」

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク